NOBODY IS PERFECT(誰であれ完全ではない)

『不完全であっても

 高嶺を目指す者であれ』

 

 

誰であれ欠点はある。

人が如何(どう)の斯(こ)うのと

言えた柄ではない。

 

どんなに真面目ぶった人間も、

完璧な者などいない。

叩けば埃(ほこり)は出てくる。

また、汚れた雑巾を絞(しぼ)れば、

汚(きたな)い水が出て来るものである。

 

THE BIBLEには、

「人は皆、ボロ雑巾の様…

 善人はひとりもいない。

 人は誰であれ罪人なのだ…」

とある。

 

魂のロッカーは、

「人の目の塵(ちり)を取る前に、

 先ずは己の目の中にある

 梁(はり)を取ることだ…」

と語っている。

 

すなわち、

「己の大きな問題をさて置いて、

 よくぞ、

 人の小さな問題のことを言えるな…」

と忠告しているのである。

 

「右にも左にもそれない様に…」

とバイブルにあるが、

人は何に於いても

影響され易いのである。

 

故に、

「信仰の創始者であり、

 また完成者であるJESUSから

 目を離さない様に…」

と語っている。

 

野暮な生き方よりも、

粋な生き方を目指すことである。

たとえそれが、

理想主義的非現実と言われても、

理想の高嶺を目指すことだ。

 

「幻(ビジョン)のない民は

 滅(ほろ)びる」

とあるが、

目標や夢を掲げることは

大事なことでもある。

 

北海道の札幌農学校で

多くの若者に影響力を与えた

ウイリアム・スミス・クラークは、

「BOY’S BE AMBITIOUS.

 (少年よ大志を抱け)

 LIKE THIS OLD MAN.

 (この老人の私の様に…)」

と語ったことで知られている。

 

あなたが今、生きているのは

偶然ではなく摂理なのだ。

 

人は完全ではなく、

欠点をもって生きている。

然れど、そんな自分に甘んじて

浮世の流れに流されて行くのではなく、

死ぬまで挑戦し続ける者であることだ。

 

十字架を見上げ、

大いなる方の恵みを受けて

進んで行けばいい…

 

あなたにとって今日という日が、

恵みを味わえる日となります様に…

 

 

『誰であれ完全ではない。

 されど、それに甘んじず

 高嶺を目指すことだ…』

 

アーサー・ホーランド

2016.11.13

 

201611132016_11_13_d

 

——————————

 

アーサー氏のインタビュー記事が
トップページにて公開されております。
 
ダイヤモンドブログの
トップページ内に、
各界の著名人への
インタビューを掲載している
「独占インタビュー」
というページがございますが、
そちらのページにて
アーサー氏のインタビュー記事が
公開されております。
 
ダイヤモンドブログトップページ
(ページ内「独占インタビュー」から)

 

読みどころ満載の内容となっておりますので、

どうぞご覧ください。  

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ