WORD WITH SPIRIT [言霊(ことだま)]

『WORD WITH SPIRIT [言霊(ことだま)]』

 

『すべては言葉に込められた

スピリット(言霊)によって変化する』

 

人に気に入られるために

媚びないことである。

 

人に認められたいが故に耳ざわりの

いい話しをしてもあとで惨(みじ)めに

なってしまうのは己自身である。

 

人が笑ったから…また、泣いたからと

言って満足することが無い様に…

ある時は詰(つ)まらない、

 

また残念と思えることの中に

謙虚に受け止めなくてはならない

大切な真理があることを

忘れてはならない。

 

その場しのぎの

PERFORMANCE(演技)で自分に

酔わないことである。

 

「上手くやれた…

 また、楽しくやれたからいい…」

と己と素直に向き合わずに

都合のいい判断を下さないことだ…

 

人は迷う生き物である。

言わなくてもいいこと

を言ってしまい…

また、やらなくてもいいことをやって

しまう…そして、聞かなくても

いいことを聞いてしまう…

ことさえある。

 

「真理はあなたを自由にする…」

と魂のロッカーは謳っている。

愛を持って真理を語る時、

 

ある人にとっては耳ざわりの

いい話ではなく耳が痛い話に

なることもある。

 

万人受けなどありえない。ある時は

歯に衣(きぬ)着せぬ表現が人を悪習慣

から解放させる気掛けを与えることに

なる。

 

THE BIBLEには

「神の言葉は生きていて力があり、

 両刃の劍(つるぎ)よりも鋭く、

 魂と霊と関節と骨髄(こつずい)の

 分かれ目さえも刺し通し心の

 様々な思いや考えを判別する

 ことができる…」

とある。

 

また

「何を語ろうか、また話そうかと

 心配することはない…

 話すべきことは

 その時に与えられる」

 

ともある。

大いなる方の言葉によって天地万物は

創造され、そのことばが受肉し

 

人となって十字架に架かってくれた

JESUSの緩急(かんきゅう)

また強弱(きょうじゃく)

 

そして減り張(は)りのある言葉を心に

止めて行きたいものである。

 

今日という日が耳を澄ませ

大いなる方のことばに心を傾けれる

日となります様に…

 

『言葉にインパクトをもちたいなら

 ば言霊を忘れないこと』

 

 

アーサー・ホーランド

2017.11.06

 

71B21D16-8FBD-49C8-AD2F-FB549DBC4B92

 

DBA66C2C-9B41-4AD1-87C7-83E29038CF25

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【12月25日発売 PHOTO BOOK

「WALK ACROSS」発刊プロジェクト

スタート!】

 

PARCOクラウドファンディング

「BOOSTER」にて、この本の発刊の

ための出資金募集+事前予約+

発売告知が開始されております。

*告知スタート:10月17日から

*ファンドスタート:

10月24日から11月24日までの

一ヶ月間

さまざまなリターンもご用意

してます。

詳細は下記ウェッブサイトまで。

BOOSTER内「WALK ACROSS」

発刊プロジェクト

https://www.booster-parco.com/project/306

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ