『EVERYTHING HAS MEANING』 (すべての事柄に意味がある)

「無駄なことは一つもない。

 天と繋がっている自由は

   誰にも奪われはしない


今日は1/3のCUBA

十字架を担いで

CAMAGUAYの都市まで

歩いてくることができた


人々の反応も結構盛り上がり

GRACIOUS・グラシャス・

 ありがとう」

また

「ハバナまでFUELTA・フゥエルタ・

 頑張って

とあたたかい声援を送ってくれた。


その所為かイミグレーション(税関)の

役人が追い掛けて来て、

観光ビザでは十字架を担いで

歩けないと言われ、


今迄、どうして、

ここまで止められずに

歩けたのかを逆に

不思議がられてしまった


十字架は世界では

愛のシンボルだからと言っても

彼らには宗教のシンボルで

行進自体が群衆に影響を与えている

と思われた様である。


出会う人たちは好意的で、

ある人たちは何度も十字架を

担いでいる俺に会いに来てくれて


「どうして十字架を担げないの

と悲しそうな表情を浮かべて俺に

語り掛けてくれた


やはり、社会主義の思想のある国では

自由な様で監視の目と

支配力が健在の様である。


THE BIBLEの中でパウロは

「私はあらゆる境遇に

   対処する秘訣を心得ている

と語っている。


また、大いなる方はすべてを

万事益に変えてくださる方だとある。


明日からは十字架無しで

ハバナを目指して行く

何事(なにごと)も

ケ・セラ・セラである。


十字架が偶像にならないための

善き教訓でもある。

あなたからの変わらない

祈りをよろしく


俺もみなさんを

覚えて祈りながら進みます


あなたの今日の一日が

物にとらわれずに

本質を意識して歩める

一日であります様に


『失望はない。

 意識があれば希望あるのみ』


アーサー・ホーランド

2018.7.8




20180708-163320.jpg

 

20180708-163334.jpg

 



コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ