『EMPATHY』(寄り添う)


「淋しさの中にあっても、

   あなたを見捨てず

   寄り添う存在がいる」


憂鬱(ゆううつ)な日は

誰にでもあるもの…


体が奏(かな)でるブルースの音色に

浸(ひた)る日もある…


そんな時は何故か気が滅入り、

心も淀み霧(きり)に

包まれた気分になり

先が見えなくなってしまう…


やれることは只、

頭を抱(かか)えて、

ため息をつくだけである。


元気であることは

喜ばしいことではあるが、

元気であることを

押し付けると

病んでいる人たちの気持ちを

逆(さか)なですることにも

なってしまう…


熱伝導の様に

元気な者が病んでいる人に

寄り添うことによって

元気を与えることができることを

忘れてはならない…


様々な試練に合ったパウロは

「私が苦しみに会ったことは

   善いことであった。

   それにより私は大いなる存在の

   愛を知ることができた…」

と語っている。


危機は好機であり、

絶望は希望への窓口である…


ヨハネは

「光は闇の中に輝いている…」

と語っている。


善悪の二者択一を語るのは

簡単である。


然れど、人生は白と黒の狭間の

グレーの領域の中で

繰り広げられる。


的から外れた距離を測る言葉として

古代ギリシャ語では

ハマルティヤ「罪」

ということばが生まれた…


THE BIBLEには

「善人などはひとりもいない…

   人は誰であれ、みな罪人

   (理想の的を外して生きる者)

   なのだ…」

と語っている。


魂のロッカーJESUSは

「医者を必要とするのは

   健康な人ではなく病人である。

   わたしが来たのは

   罪人を招くために来たのだ…

   すべて疲れた者、

   また重荷を負っている人は

   わたしのところに来なさい…

   わたしがあなたを

   休ませてあげよう…」

と謳っている。


あなたの心の病いも、

また体の病いも

知っておられる方は

あなたの心身の癒しのために

十字架にかかって死なれ、

また葬られ、

そしてよみがえられたのである。


そのあわれみといつくしみに

富(と)んだ方は今、あなたの傍らに

寄り添ってくれている。


今日という日があなたにとって

寄り添ってくれている方の

癒しと祝福を感じれる日で

あります様に…


『寄り添う存在は

   あなたの病(や)みや苦しみも

   忘れさせてくれる』


アーサー・ホーランド

2018.11.30





20181204-135446.jpg



20181130-180947.jpg

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


12月3日は 『mission in SAPPORO 2018』


12月3日はBAN×KARAにて

札幌blessing night を開催いたします!



日時  12月3日月曜日

会場  BAN×KARA ZONE

住所  北海道札幌市中央区南5条西6-9-3

         ニュー桂和ビルB1階


時間  18時30分open

         19時00分start


ticket:  前売¥3,000  当日¥3,500

(共に1ドリンク要オーダー)

予約受付 011-592-0548 (株式会社リアルサウンド)

               090-1883-8862(宮本)


オープニングACT

~山口孝司~


ムービー上映

(KENLAW)

出演 アーサーホーランド


終了後には

アフターパーティーもございます。


会場 BAN×KARA ZONE

時間 21時45分

料金 3000円(税込)

        オードブル・飲み放題付


人数限定になりますので、

アフターパーティーのご予約はお早めに!


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ