『GESTURE』(仕草(しぐさ))

「言葉よりは仕草。

   只何も言わずに寄り添(そ)えばいい


奈落の底に落とされ

はいあがることが

出来ないほどの辛さを

誰が理解できよう


人の慰めや励ましの言葉も、

暗黒と沈黙の中で、

消し去られてしまう


苦しみもだえる者にとっては

正気を失い、

死んでしまった方が

楽になれるとさえ

思えてしまうのである。


そんな時は何も言わずに、

その人に寄り添(そ)い、

語らずにして

語ることしかできない


沈黙の優しさをもって

接することである。


魂のロッカーは

泣く者と共に涙し

喜ぶ者と共に喜ばれる方である。


ある時はちょっとした

思いやりのある仕草(しぐさ)が

言葉(ことば)以上に

苦痛の中で悩んでいる者を

慰め励ますことを

忘れてはならない


「深く悲しんだ人ほど

   強く喜ぶことができ、

   また、たくさん涙を流した人ほど

   多く笑うことができる

と小説家の五木寛之は語っている。


また、星の王子様で知られる

A.サンテグジュペリは

「精神の風が粘土(ねんど)の上を

   吹いてこそ、人間は創られる」

と謳っている。


魂のロッカーは

「悲しむ者は幸いである。

   その人は慰められるから

と語っている。


何でも彼でもことばを

掛(か)ければいいのではない


沈黙は金、雄弁は銀

ということばがある。

時には静寂を歓迎することである


ニコラバレは「霊の賛歌」の中で、

「この夜こそ輝く真昼

    人はここに何も見ることなく

    すべてを見

    何も知ることなく

    すべてを知り 恐れることはなく

    すべてを所有する」

と謳っている。


静けさの中であなたを包んで癒し、

回復へといたらせてくれる

風のしぐさを感じるといい


今日という日があなたにとって

語らずにして語るしぐさを

感じれる日であります様に


『沈黙の中で慰(なぐさ)めをえよ』


アーサー・ホーランド

2019.5.26



20190526-184448.jpg



20190526-184545.jpg

 


 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ