『MESSAGE TO UNRIGHTEOUS』(義にかなわない者への伝言)


「義人などいない

   人は誰であれ的を外してしまう者」


綺麗事(きれいごと)では伝わらない

どんなに美辞麗句(びじれいく)を

ならべても、うわべだけの言葉では

相手に伝わっては行かない


人と繋がることを求めていても

自分寄がりでは

一方通行で終わってしまう


どんなに友達の数が多くても

数の中に入れてしまえる様な友は

友とはいえない

友という者たちが多くても、

本当の友は少ないものである。


善とか悪は

多数決では決められない。

悪と断定するものが

実は善であったり、

善だと納得(なっとく)

していたものが

悪であったことに

気づくことだってある。


世の常識と天の常識とは

違うことを知ることである。


たとえ、100人の中の99人が

幸(しあわ)せであっても、

ひとりの人が不幸せであることを、

なんとも思わない者に

なってはならない


魂のロッカーJESUS

「わたしは正しい人を

   招くために来たのではなく、

   罪人を招くために来たのです

と謳っている。


一匹(いっぴき)の

失われている羊のために

九十九匹を安全な緑の牧場にふさせて、

救いへと導くために、

いのちをかけて出て行かれる

良き羊飼(ひつじか)いなるJESUS

スピリットを共有したいものである。


「罪人」とは

犯罪者だけの言葉ではない。

私たちは罪を犯(おか)すから

罪人なのではない

罪人だから

罪を犯してしまうのである。


罪とは的を外して生きることをいう

すなわち理想と現実の

狭間(はざま)にあって

理想に到達できない

己の未熟(みじゅく)さ、

また弱さを指し示す言葉でもある。


要するに人は良心にそぐわず、

ぶれて生きてしまう

習性をもってるのである。


宇宙に秩序(ちつじょ)を

もたらす方は

あなたの心の宇宙にも

秩序をもたらしてくれる。


ぶれによって生じた己の

また他者の傷を癒(いや)し

救いへと導いてくれる存在こそ

大いなる方が人となって、

この世に来られて十字架に

架(か)かられた

魂のロッカーJESUSなのだ


今日も自然の音色を通して、

また風を通して

そして香りを通して、

更(さら)に陽ざしや

月光や星々を通して

あなたの心のとびらを

たたいてくださっていることを

忘れない様に


MAY TODAY BE 

BLESSED DAY FOR YOU

今日という日があなたにとって

祝福(しゅくふく)に

満ちた日であります様に


『善人(ぜんにん)など

   ひとりとしていない

   然れど己の弱さをみとめる

   謙虚(けんきょ)な者は

   人の心をひらかせる


アーサー・ホーランド

2019.6.9




20190609-170432.jpg

 



20190609-170441.jpg

 



コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ