『REFLECT』(向き合うこと)



「我(われ)にかえるには

 己と向き合うこと」


思いなやんでも、

何に思いなやんでいるのか

と己と向き合って

自問自答する間をとらなければ

心は混沌としてしまう


そこから生み出される不安が

あなたの生き方にまで

影響を及ぼしてしまう


原因と向き合わずに

不安にふりまわされていては

無駄なエネルギーを消耗するだけである。


パニックすることはない

また、感情に支配されることもない

焦っているだけでは知恵ある判断、

また決断をすることはできない


感情に駆()られ不安定になっている己に、

冷静な態度をもって接してあげるといい


パウロは

「わたしは、

 自分のしていることが分かりません。

 自分が望むことは実行せず、

 かえって憎んでいることをするからです。

 それで善をなそうと思う自分には

 いつも悪が付きまとっているという

 法則に気づきます

 わたしはなんと惨(みじ)めな

 人間なのでしょう。

 死に定められたこの体から

 だれがわたしを救ってくれるでしょうか

と語っている。


人は誰であれ理想と現実の狭間で

没頭(ぼっとう)と葛藤(かっとう)

くり広げるものである。


正しいと思っていたことが

間違いであったり、

悪いと思っていたことが

実は善いことであったと

後で気付かされることがある。


たとえそうであっても、

「善(ぜん)」とは何かを

探求して行くことを無視してはならない


THE BIBLEには

「善を行うのに飽()いてはいけません

 失望せずにいれば、時期が来て、

 刈り取ることになります。」

とある。


大いなる方は定説や教えを越えた

永遠の思い

また、己や人々を愛することの大切さに

気づかせてくれる良心を

あなたに与えてくれている。


問題にぶつかった時こそ

良心を働かせるCHANCEである。

がむしゃらにやって来た人は

聞く耳をもつことだ


傷ついた時こそ立ち止まることだ

訳が分からなくなった時こそ

静まることだ


良心はあなたに何が大切かを

教えてくれる。


今日という日があなたにとって

心のアイドリングに

バランスが与えられる日となります様に


『分からなくなった時は

 しばし立ち止まり、

 あなたの良心を働かせよ』


アーサー・ホーランド

2019.10.15



20191015-182239.jpg

 



20191015-183329.jpg

 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ