『LIKE A CHILD』(幼子のように)



「高慢になるよりは素直に…

偉そうにするよりは無邪気に…

そう、幼子のように」


闘争心は必死に生きる者から漂う

エゴの匂いである

それは野に咲く花の香りとは違う


劣等感にさいなまれている

癖のある我力(がりき)の匂いである

偉そうに振る舞うのは

自信のなさの表れであり

自慢するのは劣等感からくる

叫びなのだ


人と比較して

自分は優(まさ)っていると

言い張るのは

自らが蔑(さげす)まされてきた

傷の表れであり

何でもかんでも先ずは

「己第一主義」

という価値観は心の貧しさからくる

ケチ臭い生き方の証明である


魂のROCKERは

「空の鳥を見なさい

種まきもせず

蔵に収めることもしません

けれどもあなたの天の父はそれを

養っていてくださるのです

あなたがたは鳥よりも優れたものでは

ありませんか

野の百合がどうして育つのか

よくわきまえなさい

働きもせずつむぎもしません

しかし私はあなたがたに言います

栄華を極めたソロモンでさえ

このような花の一つほどにも

着飾ってはいませんでした」

と謳っている


たった一羽のスズメさえも

木から落ちることを

見過ごさない方は空の鳥を

養い育ててくれる


また野の花を美しく装われる

(よそわれる)方でもある


十字架の上で

あなたが高価で尊く

愛されていることを

自らの命を犠牲にしてまでも

表してくださって方は

今日もあなたの傍で

「心を騒がせなくてもいい

神(大いなる存在)を信じ

また私を信じなさい」

と語ってくれている


THE BIBLEには

「へりくだるものに恵みは授けられる」

とある


幼子のような素直さをもって

JESUSに心を開いてみるといい


「JESUS…

今私はあなたに心を開きます

どうぞ私の心の中に入ってきてください

あなたを受け入れます  AMEN」

と祈ってみるといい


今日という日があなたの心の中に

魂のROCKERを受け入れることが

できる日となりますように…


「決して遅くはない…

今日の今のこの時こそ

素直に心を開く時」


2019 .11.14

アーサー・ホーランド





20191114-184202.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ