『FOOLS WILL CHANGE THE WORLD』 (愚か者が世界を変える)


「馬鹿(ばか)者が殻(から)を破り、愚か者が世を変える。」


理屈っぽくなるのは考えすぎるからである。


直感を忘れないことだ…

思考にとらわれすぎると心は希薄になり、

感性までもが鈍ってしまう…


夏目漱石は

「浮世の匂いが毛穴に染み込んで体が垢で重くなる…」

と歌っている。


世間体や常識が生み出す固定観念は人を自由にするより

束縛してしまう。


「大地は万巻の書よりも人間について大切なことを教えてくれる。」と、

『星の王子様』で知られるA・サン・テグジュペリは語っている。


自然のエネルギーやその景色からかもし出される香りは

浮世の匂いとは違って、「今、わたしは生きている。」

という感動に目覚めさせてくれる。


人に必要なのは詰め込む知識ではなく、

肌で感じ、毛穴で呼吸し、身体に染み込む体験である。


教養のある話は人を頭でっかちにさせてしまう…

謙虚さを忘れ、知識さえあれば人から認知されると思い込んでいる。


THE BIBLEには

「知識は人を高ぶらせ、謙る(へりくだる)者に恵は注がれる…

後の者が先になり、愚か者が賢いと思っている者に生き方を教える」

とある。


己の愚かさに気づく者こそ、知恵ある者なのだ。

世の中の教養ある者が世を変えていくのではない。

無知で愚かと思える者が実は世を変えていくのである…


今日という日が己の愚かさを知り、自分の存在価値に目覚めさせられる日となりますように…


「後の者が先となり、愚かと言われる者が変革を起こす。」


2019.12.10

アーサー・ホーランド




20191210-184959.jpg

 



20191210-185018.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ