『VIEWPOINT』(発想の転換)



「思いつめると心は萎える(なえる)。そんな時は気分転換を試みよ。」


たとえ同じことの繰り返しだと思えても、それを否定的に捉えることはない。

同じことを繰り返しながら生きていることも感謝なことであると捉えることだ。


右に行くか、左に進むかは己の決断次第である。

どう生きるかは人に指図されることではない。


自由を体験出来る、自立した者が選択できるMY OWN CHOICE(自分の決断)である。


誰であれ迷うことがある…

白か黒か、善か悪かと二者択一の決断を迫られてもそのIN BETWEEN(間)の

GREY AREA(グレーの領域)の中に真理があるように思えてならないことがある。


あなたが真理、また本質に向かう、というよりは、真理また本質がすでにあなたの

傍(かたわら)に、中に、歩み寄って、関わってくれているのである。


THE BIBLEには

「大いなる存在(本質)はあなたの遠くにではなく、実はあなたの近くにいる…」

とある。


魂のROCKERは

「わたしは決してあなたを見捨てて孤児にはしない…

わたしは今、あなたと共にいる。」

と謳っている。


あなたが神を信じるというよりは神(本質)があなたを信じてくれているのだ。


システム通りに生きることがあなたを自由にするのではなく、

システムにそぐわない生き方のほうが逆に開放感と自由を体験することがあることを

忘れてはならない…


JESUSは

「わたしがTHE WAY(道)であり、THE TRUTH (真理)であり、THE LIFE(命)である。

わたしをとおしてでなければだれ一人父なる本質のもとに来ることはできない…」

と語っている。


今日もあなたのために冒険にあふれた道が開かれている…

あなたを自由にする真理が友となってくれている…

そして、あなたを生きる喜びに満たしてくれる命が中に流れていることを見失わないように…

今日という日があなたにとって、目からうろこの体験ができる日となりますように…


「ちょっとした間の空間が発想の転換を可能にする。」


2020 年1月 19日 日曜日

アーサー・ホーランド




20200119-224124.jpg

 




20200119-224224.jpg

 






コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ