『REAP』 (刈り取る)



「良い心で良い種を己とまわりの心に蒔けばいい。」


人間は何においても慣れてしまう存在である。


悪習慣やマンネリズムからの脱却は己の意識改革次第である。


無理だと自分に言い聞かせれば、無理だと思い込んでしまい、

不可能だと思えば必ずそのようになってしまう。


受身だけだと誰かの言いなりになり、己の中にある可能性を

開花することはできない。


疑い深い弟子のトマスに対して魂のROCKERは、

「信じないものではなく、信じる者になりなさい」、

と語られた。


あなたの行動はあなたの心にある価値観の表れである。


心に満ちているもの、また支配しているものが

あなたの生き方に表される。


THE BIBLEには、

「あなたは耕地を開拓せよ。良い種を蒔けば良い実を刈り取り、

悪い種を蒔けば悪い実を刈り取る。」とある。


人は己が蒔いた種の実を刈り取るのである。


その種をどこに蒔くのかも大事なことでる。


耕地を開拓するには硬い地面を掘り起こし、石や砂利や

雑草などを取り除き、耕しやすい地にする必要がある。


JESUSはたとえ話の中で、

「道端に落ちた種は鳥が来て食べてしまい、岩地に落ちた種はすぐに芽を出したが

日が昇ると焼けて、根がないために枯れてしまった。いばらの地に落ちた種は

いばらが伸びてふさいでしまい、良い地に落ちた種は何倍もの豊な実を結んだ。」

と教えている。


耕地とは種の実を豊に結ばせる良い地を意味する。

願わくば柔らかな、素直な心で、希望ある種を心に蒔いていきたいものである。


今日という日があなたにとって素直な心で希望の種を人と自分の心に蒔いていける日となりますように…


「不可能は可能へと変えられる。」


2020年 2月 10日 月曜日

アーサー・ホーランド



20200211-193934.jpg

 



20200211-193947.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ