『IN MY HEART』 (心の中…)



「人の心の中には喜怒哀楽の体験が巡っている。」


生きていれば色々な人と関わっていく。

特に活動的に世に働きかければそれだけ多くの人に出会うのは自然のことである。


ふとした瞬間、眠っていた過去が走馬灯のように思い出されることがある。

自分がこの世を去って天の都へ帰るまでに後どれくらいの思い出が

我が脳裏に残されていくのだろうと考えることさえある。


俺がバカなのか、人がズル賢いのか、なんであんな奴と関わってしまったのか…

あいつが悪いのか俺が幼いのか…と自問自答を繰り返す。

「裏切られた」という気持ちが根強く心の奥底に

宿っている己に気づかされる。


それが人に対しての不信感や、思い違い、また偏見や差別という形で自分自身の生き方に

現れることを知る。


夏目漱石は著書、「硝子戸」の中で

「他に対しての私の態度は先ず、今までの私の経験からくる。

それから前後の関係と四囲(まわり)の状況から出る。

最後に曖昧ではあるが、私が天から授かった直覚(直感)が何分か

働く。」

と語っている。


祖母や母や親父が信頼をおいていた人に裏着られて泣いている姿を見て

育った俺は人を信じたいという思いと人は信用できないという思いが

あることを自覚している。


「裏切られた」と言いながら実際は人を裏切っている自分がいる。

あいつを許さないといっている己の中に己自身を許さない自分がいる。


人を傷つけているのは己が傷ついているからである。


世の平和を願うのは己の心に平和を願うからであり、戦争を反対するのは

己の中に醜い戦いが起こっているからである。


「わたしはあなたと共にいる…全て重荷をおって疲れている人は

わたしのところに来なさい。わたしがあなたを休ませてあげよう…」

と謳われた魂のROCKERはあなたに現実と向き合い、そこから恵みによって

立ち上がらせてくれる存在である。


THE BIBLEには

「あなたの思い煩いを一切大いなる方にゆだねなさい。」


今日という日がしばし立ち止まり、心を落ち着かせ、希望を得ることが

できる日となりますように…


「良いことも悪いことも全てはあなたを成長させる肥料。」


2020年2月 15日 土曜日

アーサー・ホーランド



20200216-131139.jpg

 



20200216-131152.jpg

 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ