『CRAVING』 (渇望)



「喉の渇きは水によって潤され、心の渇きは愛によって

満たされる。」


人は誰であれ、飢え渇きを覚える生き物である。

食べて飲まなければ体は息絶えてしまう。


人の心も同じように飢え渇くのである。


砂漠の中で遭難し、数日の間水を全く飲まずにいた

A.サンテクジュペリは奇跡的に出会った商人から

水をもらって飲んだ時、


「あぁ、水、水よ。そなたは味も色も風味もない。

人はそなたを知らずにそなたを味わう。

そなたは生命のために必要なのではない。

そなたこそ生命なのだ。」

とその胸中を吐露(とろ)している。


砂漠の中で水を渇望するように、人はシャバにあって

愛を慕い求めて生きている。


母の胎内の中で胎児は水に包まれているだけでなく、

暖かい母という存在に包まれているのである。


優しく保護され、養われ、微笑みの中で抱きしめられて

育った子は己の存在がありのままに愛されていることに

気づかされていく。無力な胎児にとって母の存在なしでは

死んでしまう。


無償の愛ゆえに生き、動き、存在するのである。


哀歌の中には

「主の慈しみは決して絶えない。

主のあわれみは決して尽きない。

それは朝ごとに新たになる。」

とある。


THE BIBLEには

「愛には恐れがありません。

全き愛は恐れを締め出します。

なぜなら恐れには刑罰が伴っているからです。

恐れる者の愛は全きものとなっていないのです…

神(大いなる方)は実にそのひとり子(JESUS)を

与えるほどに世(あなた)を愛された。」

とある。


渇望は愛への渇きでもある。


大いなる方の愛の結晶である、魂のROCKERは

「だれでも乾いているならわたしのもとにきて飲みなさい。

わたしを信じる者は聖書が言っているとおり、その人の

奥底から活ける水の川が流れ出るようになる。」

と謳っている。


JESUSは乾くあなたのために十字架をとおして

無償の愛が与えられていることを表してくれたのである。


今日という日があなたにとって、心の渇きが

魂のROCKERの惜しみない愛によって潤される日となりますように…


「渇きは潤される。救いは今、与えられている。」


2020年 3月 28日 土曜日

アーサー・ホーランド



20200328-133739.jpg

 



20200328-133806.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ