『GRACE TO THE HUMBLE』 (謙虚さ)


「高慢な者は我(が)の支配力で生きる。

されど謙る(へりくだる)者は譲ることを喜ぶ。」


感情的になったからといって、ことが変わるわけではない。

問題は外にあるというより己自身の中にある。


人の行動は心の表れであり、心のあり方が生き方に

影響を及ぼすのである。


突っ張ることはない。また、偉そうに振る舞うこともない。

謙虚さ、また誠実さを失わないことである。


THE BIBLEには、

「神(大いなる方)は高ぶる者を退け、謙る者に

恵みを授ける。神(大いなる方)の前でへりくだりなさい。

そうすればあなたを高くしてくれる。」

とある。


高ぶる者とは我に支配されて生きる者である。

それは本質を無視し、周りの人を己の目的の手段として

私利私欲のために踏み台にしていくことである。


謙る者は周りの状況を受け止め、己の弱さと向き合い

人の徳を高めるために「自分は何ができるか」と

熟慮し、行動に移せる余裕を持つ者を言う。


「勝った、負けた。劣っている、優っている。」

という二者択一的な思想ではなく、

魂のROCKERが謳っているように、

「自分自身を愛するように己の隣人を愛する。」

という生き方を天の力によって実践することである。


I AM(わたしは在る)と言われる方は慈しみと恵みに満ちた方である。

この方によってあなたも「私は在る」と言える。


空の鳥、また野の花を養い育てられる方は

あなたの必要を満たしてくれる方である。


恵みと慈しみの源であるJESUSは

「神とその義を求めなさい。そうすればすべての

必要は備え与えられる。」

と語っている。


あなたが生きていくための勇気も、意志も

力も、生活に不可欠のものの事も、全て知って

おられ、与えてくださる方があなたの中に

今日も生きて働いてくれていることを

忘れないように…


今日という日があなたにとってやれることをやった後は

「あなたに任せます」、と天に委ねることができる日となりますように…


「やれることをやった1日の最後に感謝する者であれ。」


2020年 3月 30日 月曜日

アーサー・ホーランド



20200331-134700.jpg

 



20200331-134715.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ