『WORDS OF THE POET』 (歌人の詩)



「先人の言葉は今を生きる者の指針となる。」


何をどう信じればいいのか…

と人は悩む。


いろいろな人たちが様々なことを教えようとする。

鵜呑みにするのか…よく聞いて判断するのか…


最後は何をどう決断し、どう行動することが人にも自分にも

最善なのかという知恵が求められる。


人は往々にして自分本位に物事を考えて行動する。


己の生き方がまわりの人のためになるのか、

ならないのかが定かでないことだってある。


自分にとってよいことだと思っていることが

ある人にとっては良いことだと限らない。


わからない時は気張って無理をすることはない。

焦っていては良い決断はできない。

慌てていてはことの本質を見失ってしまう。


落ち着くことである。むやみやたらに動き回らないことだ。


「心を騒がせないように…神(大いなる方)、またわたしを

信じなさい。」と謳われた魂のROCKERは、

「自分自身を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい。」

と語っている。


自分を思いやる者はまわりの人を思いやれる。

自分を大事にする者はまわりをも大切にしていく。


ちょっとした不始末の火が大きな山火事を起こすように

ちょっとした気の緩みが事故を招いてしまうことだってある。


悩み不安にかられ、恐れを抱いてしまうのは

己と向き合わずに冷静を欠いているからである。


THE BIBLEには

「しばし静まり、あなたの思い煩いをわたし(大いなる存在)に

委ねなさい。わたしこそあなたの神。わたしがあなたを導く。」

とある。


昔の詩人は詩篇の中で

「いと高き方の隠れ場に住む者は全能者の陰に宿る。

私は主に申し上げよう、

『わが避けどころ、わが砦、私の信頼するわが神。』と。

主は狩人の罠から、恐ろしい疫病から、

あなたを救い出されるからである。

主はご自分の羽であなたをおおわれる。あなたはその

翼の下に身を避ける。主の真実は大盾であり、砦である。

あなたは夜の恐怖も恐れず、昼に飛び来る矢も恐れない。

また、暗闇に歩き回る疫病も、真昼に荒らす滅びをも。

千人があなたの傍に、万人があなたの右手に倒れても、

それはあなたに近づかない。」

と謳っている。


知恵ある先人達の言葉を心にとめることが

勇気をもって生きるための指針になることを

心にとめたいものである。


今日という日があなたにとって知恵と勇気が与えられる日となりますように…


「静まって内なる声を聞いてみよ。」


2020年 4月 5日 日曜日

アーサー・ホーランド



20200407-162946.jpg

 



20200407-162959.jpg

 


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ