『CAPACITY TO ADOPT』  (適応力)



「損か得かの常識は全き愛の尺度にはない。」


季節のように時代は変わっていく。

文明は進歩し、技術は発展する。

その変化の速度は目まぐるしく早い。

その流れに乗り遅れる者たちは取り残されていく。


新しい考えが古い考えとなり、新たな技術が時代遅れの

役にたたないものになってしまう。


凝り固まった思考は妥協することを恐れるあまり、

適応することを拒んでしまう。


人と比較し、己を卑下し他者に対してうらみやねたみ、

ひがみややっかみを抱いては心をさらに頑なにしてしまう。


THE BIBLEには

「世の中が変化するなか、多くの人の愛が冷えていく」

とある。


時代が変化し、世はAI化され、進歩しても

互いの愛が冷えてしまえばバベルの塔の時代のように

社会は混乱し、カオスが支配するようになる。


自分の繁栄だけにとらわれる者はケチになり、

弱い者や貧しい者に手を差し伸べ分かち合う者は

豊かになる。


冷えた愛は人の心を閉ざし、豊かな命ある生き方は

協力を惜しまず、適応力を持って弱者に目を向ける。


自分が理解されたいのであれば、人を理解することである。

魂のROCKERは

「空腹である者に食べる者を与え、

乾いているものを飲ませ、旅人に宿を与え、

裸でいるものに着るものを差し出し、病人や

牢に入れられたものを訪れたのはわたしにしたことです。」

と謳っている。


全き愛は損得の計算をしない。

真の愛を表現する者は必要なところに

目を向ける余裕があり、自分ができることを実行に移す。


人の命をお金で計る者はいる。

されどJESUSは

「たとえ人が全世界を手に入れても、まことの

命を損じたら何の得にもならない。」

と語っている。


自らの命をあなたを購う(あがなう)ために惜しみなく

十字架の上で捧げて(ささげて)くれた方がいる。

その方はあなたを高価で尊く愛している、

と語ってくれている。


今日という日があなたにとって物質では変えられない、

またお金よりはるかに高価な天からの豊な命を

心に受け止めれる日となりますように…


「時代が変わっても人の尊厳は変わらない。」


2020年 5月 3日 日曜日

アーサー・ホーランド



20200503-185714.jpg

 



20200503-185730.jpg

 


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ