『TRACE OF WIND』 (風の知らせ)



「風は森をざわめかせ、大海原を踊らせる。」


野の花が暖かい日差しを浴びながら

風と戯れている…

見えるものの背後に見えないものがあることに

気づかされる。


風の姿が花をとおして表されることを

風姿花伝と言う。


アメリカ先住民、ナバホ族の詩は、

「はじめに命を吹き込んだのは風でした。

命を与えてくれているのは、

今、口から出て行く風なのです。

風が吹くのをやめるとき、

私たちは死ぬでしょう。

指先を見てごらんなさい。

風が通った跡が見えるから。

最初の男と最初の女が生まれたときに、

二人に吹いた風の跡が見えるから。」

と謳っている。


風のことをギリシャ語ではヌマ(PNEUMA)と言う。

それは空気、気体、また霊、と言う意味も

含んでいる。


「星の王子様」で知られるA・サン・テグジュペリは

著書「人間の土地」の最後のページに

「精神の風が粘土の上に吹き付けてこそ

人間ははじめて造られた者となる」

と締めくくっている。


魂のROCKERは律法学者のニコデモに

「風は思いのままに吹く、あなたは

その音を聞いても、それがどこから来て、

どこへ行くかを知らない…霊から生まれた者も、

その通りです。」

と語っている。


JESUSがここで風と霊の存在を対比して

表現しているのは風(WIND)と霊(SPIRIT)は

互いに似ているところがあるからだ。


野生のカモが飼いならされるとアヒルに

なるように、人も社会の中で飼いならされてしまうと

本来の人間らしさを失ってしまう。


アヒルは野生のカモのように大空を、

風に乗って舞うことはできない。


創世記に

「人は神の息吹が吹き込まれて

命ある者となった。」

とある。


人は時間と空間に閉じ込められてはいても

魂だけはSPIRITの風に乗って時間と空間を超え

自由に宇宙を舞うことができる。


THE BIBLEには

「わたし(大いなる存在)の霊があなたがたの

間に働いている。」

とある。


今日という日があなたにとって心地よい風、

すなわち、大いなる存在の霊(SPIRIT)を

感じれる日となりますように…


「風も息吹も天からのもの」


2020年 5月 11日 月曜日

アーサー・ホーランド



20200512-110945.jpg

 



20200512-111001.jpg

 


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ