『SOUND OF SILENCE』 (沈黙)



「静まることは無駄なことではなく、魂を生き返らせる」


何かをすることによって、意味を見出すのではなく、

何もしないことによって、意味を見出すことができる。


忙しくしていればいいのではない。

静けさの中にひたることである。

雑音から遠のき、静寂の音色に耳を傾けることだ。


鳥のさえずりに…青色に木々を包んでいる葉っぱたちが

風とたわむれながら奏でる賛美に…

しばし時を忘れるといい…


世の、金への欲から響く音からは、飢え渇きがくるが、

自然から発せられる響きや香りはあなたの魂を

生き返らせてくれる。


詩篇の歌人は

「主は私の羊飼い、わたしは乏しいことがありません。

主は私を緑の牧場に伏させ、

憩いの水のほとりに伴ってくださいます。

主は私の魂を生き返らせ、皆のために義の道へと

導いてくださいます。

たとえ死の影の谷を歩むことが

あっても、私は災いを恐れません。

主が私と共におられますから…」

と謳っている。


鳥や野の花は昨日を後悔し、

明日を心配して生きてはいない。

今日の今を存分に喜び、楽しんでいる。


天地万物を創造された主(大いなる方)は

あなたがどんな境遇にあっても

それに対処する秘訣を教えてくれる。


実を実らせる枝が、その幹に繋がっているように、

あなたも命の源である全能者と繋がっていればいい…


魂のROCKERは

「わたしはぶどうの木であり、

あなたはその枝です。

あなたがわたしにとどまり、わたしの

愛があなたにとどまるなら、あなたは

多くの実を結びます。わたしから

離れてはあなたは何もすることが

できないのです。」

と語っている。


忙しさから、しばし間をおいて静まることで

ある。それはいつでも、またどこにいても

できる。全てはあなたの心次第なのだ。


人間の自由とは、諸事情からの自由ではなく、

自分のあり方、また生き方を決める

自由であることを忘れないように…


今日という日が忙しさの中にあっても

間を取り、心豊かになれる日でありますように…


「忙しさから離れ、しばし静まれ」


2020年 5月 18日 月曜日

アーサー・ホーランド



20200519-175155.jpg

 



20200519-175211.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ