『SWEET WORDS』 (健やかにする言葉)



「けなす言葉よりは褒める言葉。罵る言葉よりは慰める言葉」

あなたの存在は決して無意味ではないのに、
どうして、無意味だと思い込んでしまうのか…

気分が落ち込んでしまうことはある。
誰かが言った言葉が心をえぐることさえある。

人間は誰であれ、常識をわきまえて
生きてはいない。

言わなくてもいいことを平気でいう者がいる。
誹謗中傷がなかった時代など、この歴史において
一つとしてない。

言葉を発する舌ほど、制御しにくいものはない。
人は己の舌をもって賛美歌を歌い、
同じ舌をもって罵り、暴言を吐くのである。

THE BIBLEには、
「舌は小さな器官ではあるが、大言壮語する。
見よ、ごく小さな火でも非常に大きな森を燃やす
ではないか、舌は火であり、不義の世界である。
舌は私たちの器官の一つとして備えられた
ものであるが、全身を汚し、生存の車輪を燃やす。
舌を制しうる人は一人もいない。それは制しにくい
悪であって、死の毒に満ちている。私たちは、
この舌で主(大いなる方)を賛美し、また同じ舌で、
神にかたどって造られた人間を呪っている。同じ
賛美と呪いとが出てくる。私の兄弟たちよ、このような
ことはあるべきではない。」
とある。

舌と心とは繋がっている。
何を心の土台にしているかが
何を周りに表していくかに繋がっていく。

良い種を蒔けば良い実を刈り取り、
悪い種を蒔けば、その実も刈り取ってしまう。

詩篇の歌人は
「優しい言葉は蜂蜜。魂に甘く、
骨を健やかにする。」
と謳っている。

願わくば、邪気が満ちている浮世にあって
己自身が心と舌の良き管理者を目指していきたいものである。

今日始まるこの一日が己自身や周りに対して、
優しさと健やかさをもって接していける日と
なりますように…

「主よ。あなたの憐れみと恵みを胸に人と接していけますように…」
と祈って一日を始めるのもよいかもしれない…

HAVE A SWEET DAY

「一日を楽しむには命の尊厳を忘れないこと」

2020年 6月 5日 金曜日
アーサー・ホーランド


20200606-172713.jpg

 



20200606-172735.jpg

 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ