『独り言』 (TALKING TO MYSELF)


「独り言は誰にも理解できない己ごと」


孤独な夜もいいものだ、と強がってみる。


感謝の気持ちは、畜生、という思いに打ち消され、

ありがとう、と建て前で言いながら、

「何もありがたくはねえよ…」と嘆く、偽善者なる

己がいる。


うまくいっている時は絶好調な気分に酔いしれ、

うまくいかなくなったら最低な気分にさいなまされる。


先ほどまでは見るもの全てが美しく見えたのに、

今は見えるもの全てが醜いものに変わってしまう。

前向きな思いは蜃気楼のように、はかない思いへと

移り変わってしまう。


夢見る若き青春は、あっという間に

玉手箱を開いた浦島太郎のように衰え果てた

玄冬の時期を迎え、必死に生きることに疲れ、

いよいよ死という客の訪れが待ち遠しくなる。


天国があろうがなかろうがどうでもよくなり、

つい、地獄にいってもけっこう、と喧嘩ごしになり、

開き直る自分がいる。


いつか時が来れば…という無責任な思いをやめ、

今、この浮世を去っても大丈夫と覚悟を決める。

所詮、土から生まれ、土へと帰っていく、

罪業深重(ざいごうじんじゅう)の凡夫である。


魂がどこへと向かおうが、どうぞご自由に…

今更、心配して何の足しになる。


不良の族(やから)には理にかなった生き方は無理なのである。

流れに逆らって生きた、流れ者である。

あとは流れに流されて行けばいい…


最後の最後にありがとう、の一言を残して

いざ、さらば、である。


沈黙の中に、「大丈夫。心配無用である。

わたしの恵みは今、お前に十分である。

お前を決して見捨てたりはしない…」

と言う魂のROCKERのささやきが聞こえて来る…


「自問自答に疲れ果て、一生懸命、に燃え尽きたあとは

愚痴いっぱいの独り言で締めくくれ。」


2020年 6月 13日 土曜日

アーサーホーランド



20200613-163047.jpg

 



20200613-163104.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ