『GAZE』 (眼差し)



「優しい眼差しは、内なる光の表れ。」


目は鏡であり、人の心を映し出す窓である。


人は軽蔑の眼差しをもって誰かを見下し、

疑いの目を持って偏見をいだく。

憎しみの目をもって人を恨み、

見て見ないふりをして人を切り捨てる。


魂のROCKERは、

「体の明かりは目です。それでもし、

あなたの目が健全ならあなたの全身が明るいが

もし目が悪ければ、あなたの全身が暗いでしょう。

それなら、もしあなたの内の光が暗ければその暗さはどんなでしょう。」

と謳っている。


世の中が暗く見えるのは己の内にある光が

暗いからであり、己の内なる価値観がゆがんでいるからである。


世が明けない間は、闇が地上を覆っている。

されど、月の輝き、また星たちが、暗い夜道を照らしてくれる。


THE BIBLEには、

「光は闇の中に輝いている。」

とある。


また、詩篇の歌人は

「主(大いなる方)のことばは私の足のともしび。

私の道の光です。」

と謳っている。


一寸先は闇と思える中、嘆き悲しむことがある。

目先真っ暗な思いに沈み、希望を見出せずに

途方に暮れてしまうことだってある。


キュウブラー・ロス女史は

「人は皆、ステンドグラスのよう…

夜のとばりが降りた時、真の輝きを表せるのは

内側から輝ける人だけだから。」

と語っている。


信仰の創始者であり、完成者なる方は

光の根源である。


大いなる方は混沌とした闇に

向かって「光よあれ。」と一言発するだけで

光をもたらす方でもある。


ことばであり、命であり、光である方は心が

暗くなって悩んでいるあなたの元に世の光として

来てくれたのである。


JESUSは、

「わたしは世の光です。わたしに従う者は決して

闇の中を歩むことがなく、命の光を持つのです。」

と語っている。


今日と言う日が、内なる光があなたの眼差しをとおし、

また、生き様をとおして、周りに命の豊かさ、希望を与えて

いける日となりますように…


「悲しみの涙は心に虹をかける。」


2020年 6月 20日 土曜日

アーサーホーランド



20200620-234347.jpg

 



20200620-234404.jpg

 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ