『THE WORD OF THE SPIRIT』  (言霊)



「魂のこもった言葉は命の豊かさをもたらす。」


言葉によって人は傷つき、言葉によって人は癒される。


世には美辞麗句を並べる詐欺師もいれば、

暴言をはいて威嚇する、暴力的な者もいる。


嘘も方便と言いながら、己の狂言を正当化する

したたか者もいる。


「言うは易く行うは難し」と言うことわざがあるが、

言ったことを生き様を通して表す有言実行者は、

多いようで実は少ない。


日々の生活の中で、あなたが使う言葉は

どれだけの人を慰め、励ましているのか…

どれだけの人を傷つけ絶望させているのか…


詩篇の歌人は、

「優しい言葉は蜂蜜。

魂に甘く、骨を健やかにする。」

と謳っている。


ののしる言葉よりは褒める言葉、

卑下する言葉よりは徳を高める言葉を発する方が、

聞く者にも、語る者にも

心身ともに元気を与える。


THE BIBLEには、

「大いなる存在の言葉は生きていて

力があり、両刃の剣よりも強く、

魂と霊と関節と骨髄の分かれ目さえも

刺し通して、様々な思いや、考えを

判別することができる。」

とある。


魂のROCKERに愛された弟子のヨハネは、

「初めにことばがあった。

ことばは神と共にあった。

ことばは神であった。

この方は、初めに神と共におられた。

全てのものはこの方によって造られた。

造られたものでこの方によらずにできたものは

ひとつもない。この方に命があった。

この命は人の光であった。光は闇の中に輝いている。

闇はこれに打ち勝たなかった。」

と語っている。


画家が心の中にあるインスピレーションを

筆によって画布に描き出すように、

デザイナーであり、メイカーである創造者は

自らのことばの筆によって宇宙、また自然界を

描いたのである。


先人たちは忙しさの中でしばし間を取り、

自然と向き合い、己と向き合い、

天地万物と己の命の源である

大いなる方と、向き合った。

鳥のさえずり…川のせせらぎ…

森や林を駆け巡る風…

木の葉たちが奏でる音色…

語らずにして語る風景を通して

神の語りかけに耳を傾け、

抱えている難題を乗り越えて行くための

悟りを得たのである。


今日という日があなたにとってあなたを愛して止まない

存在の音色に耳を傾ける日となりますように…


「自然が奏でる音色は

天からあなたへのセレナーデ。」


2020年 7月 2日 木曜日

アーサーホーランド



20200702-081521.jpg

 



20200702-151538.jpg

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ