『IDEAL AND REALITY』 (理想と現実)



「理想と現実の狭間にあって、心の目は開かれる。」


義理と人情を謳っても、それを身をもって、生き様で表すのは

至難の技である。


弱きを助け、強きを挫く…理想であっても

現実は言うが易し、行うは難しである。

されど、義と情けはこの世に生まれた者として、

志を持って目指す、高嶺の花である。


シャバとは、平和のない、

忍耐が求められる世界を言う。


人は浮世にあって浮いては沈む

浮のようである。


愛欲の広海に沈没し、名利の大山に迷う

罪業深重の凡夫でもある。


人は野暮であるがゆえに粋に憧れる。


生きるということは理想と現実の狭間にあって

没頭と葛藤をくりひろげることであり、

無理だとわかってはいても、あこがれを捨てないことである。


人が理想主義的、非現実性にあこがれを抱くのは

心の奥底に永遠の愛への思いが宿っているからである。


人は時間と空間に閉じ込められてはいるが

SOUL(魂)は時間と空間を越えられる。


人は皆、魂を己の中に持っている。

一人一人が自然の一部であり、超自然的感情を

宿らせている。


THE BIBLEには、

「私たちは見えるものにではなく、見えないものに

目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、

見えないものは永遠に存続するからです。」

とある。


あなたという、見える存在は、見えない

全能者によって生き、動き、存在している。


魂のROCKERは、

「あなたは心を騒がせないように。

大いなる方、またわたしを信じなさい…」

と謳っている。


信じるとは意識することでもある。


今日という日が、あなたにとって、天地万物を創造した

全能者に意識を向けることができる日となりますように…


「儀式ではなく、意識を…形ではなく、命を…

人は時間と空間に閉じ込められてはいても、魂は

時空を超える。」


2020年 7月 5日 日曜日

アーサーホーランド



20200705-172956.jpg

 



20200705-173222.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ