『NEVER TOO LATE』 (今からでも決して遅くはない)


「いつか、また、今度、ではなく、今日の今から始めればいい。」


豊かになることは誰もが願っていることである。


子どもが幸せになることを親は願い、

祖父母が健康であることを家族は願う。

経営者は事業が繁栄することを期待し、

若者たちは夢を膨らませ情熱を駆り立てる冒険へと挑む。


THE BIBLEには、

「人はたとえ、全世界を手に入れても、

まことのいのちを損じたら何の得がありましょう。」

とある。


生きる為に得る金や物、また肩書きなどは

一時的に人の欲望を満たせても心の中にある

言いようのない飢え渇きを満たし、潤すことはできない。


「まことのいのち」は頑張るから得られるものではない。

また、争いに勝ったから習得できるものでもない。

欲望は満たされてはいても、心は虚しさ、貧しさ、

そして悲しさにかられて生きる意味を見出せずに

絶望の淵に立たされることだってある。


「欲がはらむと罪が生じ、罪が熟すと死が訪れる。」

という言葉もある。


空は晴れ晴れとしているのに、心は暗く、

淀んでしまうのである。


パウロは、

「しかし、私たちがまだ、罪人であった時、

キリストが私たちの為に死んでくださったことにより、

神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられる。」

と語っている。


またイザヤは、

「大いなる方はあなたに新しいことをする。

今、もうそれが起ころうとしている。

あなたは、それを知らないのか。

確かに大いなる方は荒野に道を、荒地に川を

設けてくれる。」

と訴えている。


魂のROCKERは、

「わたしが来たのはあなたがいのちを得、

また、それを豊かに持つ為です。

今日こそ、あなたにとっての救いの日、

また今こそが、あなたにとっての恵みを味わう時。」

と謳っている。


今日という日が、しばし立ち止まり、自らと向き合い、

あなたに存在価値を与えてくれる、いのちの源を

心に受け入れて、一歩踏み出せる日となりますように…


「決して遅くはない。今から心を新たに、再出発すればいい。」


2020年 7月 16日 木曜日

アーサーホーランド



20200716-184748.jpg

 



20200716-184814.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ