『REJOICE IN GRACE』 (恵みを忘れないように)


「頑張りには限界がある。大事なのは恵みを受け取ること。」


付け加える事ではなく、取り除く事である。

着飾るよりは脱ぎ捨てていく事である。


有名になるよりは無名であれ。

受け入れられようと気張るのではなく、

すでに受け入れられていることを感謝することである。


フランスの詩人、ジェラルド・シャンドリーは

「人生、最後に残るのは集めたものではなく、

与えたものである。」

と語っている。


どれだけの愛を集めたかではなく、

どれだけの愛をあなたが与えたのかが、

最後に残るのである。


仕えられるよりは仕えることであり、

もらうより、与える者であれ。

また、愛され、赦されるよりは、

愛し、赦す者であれ。


誰であれ、悲観的、また批判的になることがある。

されど、人を罵るよりは、褒めてあげることである。

また見下すよりは謙虚さをもって、見上げるものであれ。

軽蔑するよりは尊敬することであり、

卑下するよりは、その人の徳を高めてあげることである。


魂のROCKERは、

「心の貧しい者は幸いである。

天の御国はその人の者だから…

悲しむ者は幸いである。

その人は慰められるから…」

と謳っている。


物や事には価値があっても

人間には尊厳があることを

忘れてはならない。

あなたは高価で尊く無償の愛で

愛されている。


JESUSの十字架はその証しである。

愛されようと歯をくいしばることはない。

あなたはもうすでに愛されている。

赦されようとこびへつらうことはない。

あなたはすでに赦されている。

また、認められようと演技することはない。

あなたはもうすでに認められている。


過ぎ去った過去は戻ってはこない。

それゆえ、後悔しても無駄である。

過去を顧みる時、JESUSの十字架を見上げ、

その死と復活を通してあなたは大いなる方によって

愛され、赦され、受け止められていることを

ただ、素直に感謝すればいい。


今日という日が、あなたにとって、天からの恵みと

慈しみに触れられる日となりますように…


「弱い時にこそ、あなたは強くなれる。」


2020年 7月 22日 水曜日

アーサーホーランド



20200722-080628.jpg

 



20200722-080639.jpg

 


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ