『CONSCIENCE』  (良心)



「人の意見を聞いても、最後は己の良心に耳を傾けよ。」


人の意見を聞いても、満足がいかない時がある。

最後は自分自身が自問自答して

落としどころを見つけていくことである。


様々な人がいろんなことを自分勝手に言う世の中である。

人が言ったことを全て鵜呑みにすることはない。

自分を含め、人間は誰であれ不完全である。


THE BIBLEには、

「善人など一人もいない。人は皆、罪人なのだ。」

とある。

罪とは完全な的を外し、ぶれて生きることを言う。


親鸞は、

「人は愛欲の広海に沈没し、名利の大山に迷う

罪業深重の凡夫である。」

と語っている。


誰かに説教されなくても、宗教的な人間にならなくても、

人には良心というものが天から与えられている。

教えや、戒律を知らなくても、あなたが人に、

また自分自身に、良くないことをした時、

良心の呵責を感じるのは、

体の中に善玉菌や悪玉菌があるように、

人には善悪を見分ける良心というものが

宿っているからである。


新渡戸稲造の著書、「武士道」の中に、

その精神を貫く最も大切な言葉を、

大陽明学を学んだ三輪執斎は、

「天と地とあらゆる生きるものの神は

人の心の中に宿り、人の心となる。

ゆえに、心は生きものであり、常に輝く。

我々の本質的な存在の精神的な光は人間の意志に

左右されず、ひとりでに心の中から湧き上がり、

正しいものと間違っているものを示し、それを

良心と呼ぶのである。これこそ神から出た光なのだ。」

と語っている。


THE BIBLEには、

「善を行うのに飽いてはいけない。

必ず時が来ると刈り取ることになります。」

とある。


魂のROCKERは、

「良い種を蒔けば、良い実を刈り取り、

悪い種を蒔けば、悪い実を刈り取ります。

人は、その結ぶ実によって見分けることができます。」

と謳っている。


流れ来ては流れ去っていく浮世にあって

自分に対しても、また世に対しても、

益になることを、知恵ある良心の判断によって

実践していきたいものである。


今日という日があなたにとって、どんな境遇にあっても

前向きに一歩踏み出していける日となりますように…


「最後は冷静に落ち着いて、己の良心に従って判断すればいい。」


2020年8月1日 土曜日

アーサーホーランド



20200801-213114.jpg

 



20200801-213130.jpg

 


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ