『FOUNTAIN OF JOY』 (喜びの泉)



「乾く心の奥底に喜びが湧き上がる泉がある。」


しつこいハエを払いのけても、

しつこいハエは戻ってくるように、

悩みや思いわずらいも人の心を持て遊ぶ…


悩み事や思いわずらいのない者などいない。

されど、悩みにとらわれ、心配しすぎてしまうと

生きる視野が狭くなり、今日の今を喜ぶことを

見失ってしまう。


THE BIBLEには、

「主を喜ぶことはあなたの力です」

とある。


喜びは泉の水のように、心の奥底から湧き上がる。

それは命に満たされている者の証しである。

天地万物を造られ、人を自らの姿に似せて創造された

全能者なる方の傑作の証明なのだ。


悩んでしまうのは見上げるべき存在を見上げないからであり、

落ち込んでしまうのは委ねるべき存在に委ねていないからである。

卑下するのは大いなる方からあなたへの無償の愛を忘れ、

まわりのあなたへの偏見を信じてしまっているからである。


大事なのはまわりの雑音ではなく、

天からのあなたへの福音である。


耳を傾けるべきは批判や非難の声ではなく、

慰めと励ましの声である。


魂のROCKERは、

「全て疲れた人、重荷を負っている人は

わたしのところに来なさい…

わたしがあなたを休ませてあげます」

と謳っている。


「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」

という、論語・里仁のことわざがある。


朝に、人としての大切な道を聞いて

悟ることができれば、その晩に死んでも

心残りはないという意味である。

何をどう聞くかが、どう生きるかにつながっていく。


詩篇の歌人は

「静まって、わたしがあなたの主であることを知りなさい」

と謳っている。


イスラエルの預言者エレミヤは、

巴旦杏(はだんきょう/アーモンド)の木の下で,

抱えている悩みと向き合い、

その枝に咲く花を見て苦難を乗り越える力と

神の任命を確信する。


ナタナエルはイチジクの木の下で

己の悩みと向き合い、そこでのキリストとの

出会いを通して弟子となり、

ブッダは菩提樹の木の下で

悩みに打ち勝つ悟りを得、

JESUSは、オリーブの木の下で

祈りを通して十字架の受難と向き合う力を得る。



今日という日があなたにとって

喜びに満たされて一歩踏み出せる日となりますように…


「喜びはあなたの心の奥底から湧き上がる」


2020年 8月 5日 水曜日

アーサー・ホーランド



20200806-082609.jpg

 



20200806-082635.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ