『SATISFACTION』 (満足とは…)


「乏しいと思うから乏しくなる。

乏しくないと信じ続ければそのとおりになる」


満腹になってもいずれはまた腹がへる。


一度食べて飲めば、大丈夫なのかと言うと、

そうではないことは誰にだってわかる。

飢え渇きが満たされても満足感は束の間の

一時のことである。


されど、ある人にとって、その一時

天国のような安らぎとなり、限られた時の中に

永遠を感じさせられる時となる。

しかし日が必ず沈むように、満たされるための

戦いは容赦なく続く。


著書「人間の土地」の中でA・サン・テグジュペリは

「満たされない思いは消費の生活の中で常に

人々をいらだたせる。欲求不満は文化生活の中で

自家中毒の症状に他ならない。」

と語っている。


何を食べて飲んで、何を着るのかという

生活の心配事は人を不安にする。

人はそのために働く。

しかし、自己責任の範囲を超えたところで起きる

飢饉や疫病、その他の天変地異、

そして戦争や不況という困難に出会い、

成るはずだったことが成らず、予期しない

想定外のことが起きたりする時、

慣れ親しんだ習慣とは全く違う出来事に

人はパニックを起こし、欲求不満に

駆り立てられる。


どんなに医学や科学、またAIやバイオテクノロジー

(生物工学)が発展しても安心できないのが

人の心なのだ。


「たとえ、人が全世界を手に入れても、真のいのちを

損じたら何の得にもならない」

と魂のROCKERは謳っている。


THE BIBLEには

「神とその義を、第一に求めなさい。

そうすれば、すべての必要なものは備え与えられる」

とある。


詩篇の歌人は

「主(大いなる方)は私の羊飼い、

私は乏しいことがありません」

と謳っている。


本当の賢さは学問に秀でていることではない。

また本当のたくましさは体力が優れてことではない。

見えるものがすべてではなく、見えるものの背後に

見えないものがあるという知恵、すなわち心の目を

持つものこそ本当の意味において賢いのである。


パウロは

「信仰は望んでいることがらを保証し、

目に見えないものを確信させるものです」

と語っている。


満たされていないと思っているあなたは

実は満たされている。あなたは何もない

のではない。天地万物を創造した、

全ての源なる方によって創造されたのである。


あなたの中にあなたを満足させる真のいのちが宿っている

ことを忘れないように…


今日という日があなたにとって、「私は乏しいことがありません」

と言う言葉が実感できる日となりますように…


「乏しいことはない、と信じて生きよ」


2020年 8月 8日 土曜日

アーサー・ホーランド




20200808-175011.jpg

 



20200808-175026.jpg

 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ