『BE WISE』 (知恵を持て)



「知恵とは恵みを知ること。

それは愛されようとすることではなく

愛されていることを信じること」


心地よい夢を、心配しすぎる者は

なかなか見ることができない。


人は無意識に必要以上の緊張感に

さいなまされながら、生きている。


STRESS(ストレス)という言葉はもともと、

外部から圧力を受けることによって起こる

物質の歪みを意味する物理用語である。


我々が日々暮らす浮世は資本主義の

価値観を土台にして回っている。

損か得か、利益になるかならないか、

絶えず考え、悩んでしまう社会である。


接客を上手にできるかできないか、

自己アピールできるかできないか、

言われたことをちゃんとできるかできないかは、

組織の中で定説となっている常識を

基準にして測られる。


思いやりのある本心よりも、

そうでないまわりに受け入れられようと、

自分ではない自分を装って生きる

誘惑が常にある。


人の価値が数字や数値で測られ、

業績によって人間の良し悪しが

決められてしまうおかしな世の中である。


何が善で、何が悪なのかを判断する良心までもが

鈍ってしまい、自分自身まで

己を大切に優しくすることを見失い、

自己喪失を患ってしまっている。


眠れないのは戦っているからであり、

落ち着かないのは罪責感を感じているからである。

キレてしまうのは余裕がないからであり、

ゆとりを無くしているからである。

心配するのは不安だからであり、

信頼できないのは素直に生きていないからでる。


弱肉強食の世にあって、喰うか喰われるかという

緊張をもって生きることは

心地よい夢どころか、悪夢を見る生活に

己自身を追い込んでしまう。


惑わされることのないように…

自分のことは自分で責任を持って決断していくことである。


組織の良き管理者になるより、先ずは

己の心身を省みることのできる、良き管理者であれ。


ニーバーの祈りには

「神よ。

変えることのできないことについては

それをそのまま受け入れる平静さを、

変えることのできることについては

それを変える勇気を、

そしてその二つの違いを見定める知恵を

私にお与えください」

とある。


THE BIBLEには

「あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、

その人は、誰にでも惜しげなく、咎めることなく

お与えになる神に願いなさい。

そうすれば与えられます」

とある。


また、知恵の源である魂のROCKERは

「わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は

岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ています。

雨が降って、川があふれ、風が吹いてその家を

襲っても倒れませんでした。

岩を土台にしていたからです」

と謳っている。


今日という日があなたにとって、問題の只中にあっても

知恵をもって歩んでいける賢い者となれますように…


「知恵を得るために忙しさから間をとり、静まれ」


2020年 8月 10日 月曜日

アーサー・ホーランド



20200810-202835.jpg

 



20200810-202900.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ