『AMAZING JOURNEY』 (地上では旅人)


「あなたは地上では天に向かう旅人」

涙することはある
涙すればいい…
悩むことはある
悩めばいい…
苦しみ悶えるこもある
苦しみ悶えればいい…
嬉しい時は喜び躍り、
楽しい時は、はしゃげばいい。

魂のROCKERは
「幼子のようにならなければ
神の国(天の祝福、また豊かな命)
に入ることはできない」
と謳っている。

天国は死んだ後に行く場所ではなく、
今生きているあなたの心の中に
体験できるものなのだ。

人には誕生する日があり、
この世を去る日がある。

季節に四季があるように人生にも四季がある。
春があるように学生期があり、
夏があるように家住期がる。
秋があるように林住期があり、
冬があるように遊行期がる。

それは少年期から青年期、
壮年期から老年期へと人生の段階を
歩くことでもある。

この地上での役割を終えて
天の都へと帰る時は一人一人、皆異なる。
それは偉いとか偉くないとか、
健康だとか不健康だとかには関係なく、
全ての営みにはGOD’S TIME(神の時)が
あるのだ。

ある者は長く生き、ある者は短く生きる。
しかし、長生きしたから、また短く生きたから、
勝っていることでも劣っていることでもない。

THE BIBLEには、
「天の下では何事にも定まった時期があり、
全ての営みには時がある。
生まれるのに時があり、
死ぬのに時がある。
泣くのに時があり、
微笑むのに時がある。
嘆くのに時があり、
踊るのに時がある。
愛するのに時があり、
憎むのに時がある。
働く者は労苦して何の益を得よう。
神のなさることは、すべて時にかなって美しい…
神はまた、人の心に永遠を与えられた」
とある。

まだ来ていない先のことや、過ぎ去ってしまった
過去のことにとらわれるのではなく、
今日を最善に生き、今を楽しんで生きていくといい。
どんなことがあろうとも感謝し、また祈り、
喜んで生きる力があなたに与えられていることを
忘れないように…

今日という日がそのことに気づける日となりますように。

「地上の苦難は、天から永遠の命が与えられていることに
気づかせてくれる」

2020年 8月 14日 金曜日
アーサー・ホーランド


20200814-202908.jpg

 



20200814-202951.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ