『LIBERTY』 (自由)



「人は自由なようで実は束縛されている。
また、不自由なようで解放されている」

私は自由だ、と言いながら、人は何においても
慣れてしまい、執着心を抱いて、不自由を
己の身に招いてしまう存在である。

自由とは諸事情からの自由ではなく、
人は自分の在り方を決める
自由を持っている。
ある者にとっては、付け加えることではなく、
取り除くことであり、脱ぎ捨てていくことなのだ。
原点、すなわち裸であっても恥ずかしくない
自分に立ち返り、捨てることによってのみ
習得することができる自由があることを
忘れてはならない。

魂のROCKERは、
「よく聞きなさい。心を入れ替えて
幼子のようにならなければ天国に
入ることはできない。わたしの言葉に
とどまるなら、あなたは真理を知り、
真理はあなたを自由にする」
と謳っている。

幼子は自らの喜怒哀楽に対して
正直である。痛い時は痛いと
認め、悲しい時は大声をあげて泣く。
気に食わなければ怒り心頭に発し、
嬉しいことがあれば楽しくはしゃぐ。

しかし、大人になると建前と本音を
使い分け、偉くもないのに、偉そうに振る舞い、
本当は弱いのに威張ってしまう。
泣きたいのに笑ってごまかし、
謙遜を装って意地を張る。

まわりの人があなたを苦しめていると
言うより、己の生き方が己を束縛しているのである。

THE BIBLEには、
「へりくだる者に恵みは授けられる」
とある。

己の弱さを認めることは
弱者を意味するのではなく、
謙虚であることを意味する。

恵みとは本質からブレて、不自由を
体験している者に、自由と解放を
もたらすスピリットである。

大いなる方からの恵みは、すでに
空気のようにあなたを包んでいる。
されど人は忙しさの中でその恵みに
気づかずにいる。

JESUSはシャバ、すなわち平和のない
忍耐が求められるこの世に
「わたしはある」という存在として
天から来てくださり、全ての人を罪の
束縛から自由と解放を与えるために
十字架にかかって死なれ、よみがえり、
今もあなたを恵みをもって包んでくれている。

今日という日があなたにとって、
天から注がれている恵みによって、本来の
あなたらしさを取り戻せる日となりますように…

「恵みはあなたを包み、癒し、解放する」

2020年 10月 9日 金曜日
アーサー・ホーランド


20201009-211455.jpg

 



20201009-211511.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ