接写リングNikon M2を500円で・・・。

Nikonの接写リングM2のジャンク品を500円で入手しました。

 

年代でいうと1970年くらいに発売された製品でカメラとレンズの間に入れて使用する

接写用の中間リングで、これを付けることにより被写体との最短撮影距離を短くし

簡易マクロ撮影を可能にするアイテムです。

wpid-x20190720232915705_IMG_20190720_003725.jpg

 

構造はシンプルで金属の筒マウントを付けたものになります。

現行の接写リングではAFレンズ対応のため電子接点が設けられていますが、

MFレンズ時代のものなので電子接点はありません。

付けるレンズにより倍率は変わりますが、50mmの単焦点レンズの場合1/2倍の

マクロ撮影が可能となり、Micro-NIKKOR 55mmなどに付けると等倍のマクロ撮影が

可能となります。

 

ちょっとした接写用のアイテムとして500円はかなりリーズナブルなお買い物と

なりました。

 

 

色々なレンズに付けて実験してみようと思います。

 

 

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)プロフィール

プロフィール画像

山本和明(やまもとかずあき)
所属事務所:鉄道動画.com
生年月日:1973年8月8日
血液型:A型
出身地:東京都

鉄道写真家 広田尚敬の専属アシスタント。撮影データ管理及び動画編集作業補助のお手伝いをしております。プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/c57180/

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)最近の記事

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)アーカイブス

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)カテゴリー

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031