フィルムの現像液や定着液のpHを調べてみた。

フィルムの現像液はアルカリ性で定着液は酸性といわれいますが

実際にどの程度のpHなのか気になったので調べてみた。

 

アマゾンで購入した215円のpH試験紙。

wpid-x20200308105158449_IMG_20200308_094332.jpg

 

色の変化で簡単にpH濃度を計測できます。中性が7で茶色方向に変わればアルカリ性、

赤色方向に変われば酸性です。

wpid-x20200308105201756_IMG_20200308_094425.jpg

 

まずはモノクロ現像液D-76の原液。アルカリ性で9.5くらい。

強烈なアルカリ性の反応かと思いきやそうでもない。

wpid-x20200308105204474_IMG_20200308_094946.jpg

 

クエン酸を溶かした停止液。5.5くらいの酸性。

現像後、この停止液で中和されちょうど中性の7になってくれるのが納得。

wpid-x20200308105206621_IMG_20200308_095151.jpg

 

停止液は3くらいの酸性の反応。

wpid-x20200308105213181_IMG_20200308_095322.jpg

 

実際にpHを測定してみると薬液の特製がよく分かりました。

 

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)プロフィール

プロフィール画像

山本和明(やまもとかずあき)
所属事務所:鉄道動画.com
生年月日:1973年8月8日
血液型:A型
出身地:東京都

鉄道写真家 広田尚敬の専属アシスタント。撮影データ管理及び動画編集作業補助のお手伝いをしております。プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/c57180/

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)最近の記事

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)アーカイブス

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)カテゴリー

山本和明|やまもとかずあき(広田先生の専属アシスタント&SE)カレンダー

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031