舞台OMGを終えて。

 

 

 

 

 

OH , MY GOODDESS!!

~あなたが望むなら~ 

 

 

 

 

 

 

16日~20日の五日間の公演でした!

 

 

 

 

 

94037CDE-EA1D-494D-97EC-0BCCD73FD756

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとっては初めての舞台。

 

 

 

 

 

 

舞台が決まった時は不安の方が強くって、

最初の顔合わせの時、人見知りを発揮して

共演者の方々と話せなかった。

 

 

 

 

 

 

 

私は大丈夫なのか

スタッフにも相談するくらい

どうしよう、どうしようって。

無口できっと印象と悪かったんじゃないかな

って思います。

 

 

 

そのくらい人見知りを発揮してました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなとき隣に座っていた

さんみゅ~の木下綾菜ちゃんと

出会いました。

 

251776FF-3FBC-4FA0-850D-1BF98033012F

 

 

 

木下綾菜ちゃんと同じメンバーの

小林弥生ちゃんとは私が18歳の時からの

友達だったので何となくは知っていました!

 

 

 

 

 

 

そして顔合わせ初日はまず、

あやなんがいてくれたら

本当に良かった~って心から思ってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして稽古が始まっていき

少しずつと、共演者の方と話すことが

できてきましたが、まだ素を出せず

家に帰ってきたら即爆睡ってほど

毎日過ごしていました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始は舞台が決まっていたので

島に帰れなかったけれど、

帰れることはこの仕事上当たり前ではないし

むしろ、仕事で帰れないって凄く自分の中でも

嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

年始そうそう稽古が朝から晩まで

毎日始まって、私たち以上に

たてをしていた演者さんは

私たちよりも、

練習時間が早いし、たての難しさとかも

見ているだけで伝わってくるし

涙を流したり、そんな姿を見守ることしか

できませんでした

 

 

 

 

 

その中でもよく一緒にいる 

DEAR KISSりかこ

すぐ泣いちゃう子なの。笑

0AB316F4-A22C-467D-ADC2-B89FAAAF6BA6

 

誰かさんに似てます

 

 

そんなりかこを見てると守りたくなってました

 

1番歳下なんですけど私

 

 

 

 

 

 

 

 

稽古中にアドバイスをもらったり

自分なりにもっとこうしたほうが

いいんじゃないか。

 

 

 

 

 

そう自分で考え努力していくと

自分の演技にも最初の頃に比べると

少しずつ自信はつくようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして稽古期間がすぎ、

本番がはじまりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本番中に思ったことは沢山ありますが

私のために足を運んでくださった皆様、

本当に感謝しています。

 

 

 

ありがとう以上の言葉が見つかりません。

 

 

 

 

 

正直、誰もこないんじゃないかって

そっちの不安のほうが怖くて、

それでもCHERRSEEという看板を背負って

いるので、多くの方に CHERRSEEという

存在が知ってもらえたらいいなって思って

いました。

 

 

 

 

私の役柄は

ロウソク下手役、普段とはまたちがった

一面が見られたのではないかと思いました。

 

 

 

 

 

どのようなキャラで演じればいいか。

 

 

 

 

自分自身で考えました。

 

 

 

 

 

 

上手側がわがままなお姉さんキャラなので

 

 

 

可愛いらしい天然キャラのような

役になろうと、

 

 

 

 

 

声のトーンだったり、仕草、話し方、

全てに意識をして演技をしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、何より

ダンスがキレッキレだったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな言葉をこの公演中1番多く

沢山の方々からいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私のスタッフさんも

ダンスが苦手なのに1番目立ってました

って私に伝えてくれた時

とーーーーっても嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、CHERRSEEの代表として

舞台の上に立たせてもらっていたからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CHERRSEEダンスボーカルグループ

ダンスを強みにしています。

あの子、ダンス上手だね。

それだけではだめだと思っていて

もしも、役柄に何も響かない方がいたとしても

ダンスで注目されるくらいの人物になろう

 

 

 

 

 

そう、日々思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

ダンスは苦手の苦手の苦手です。

 

 

 

 

それでもCHERRSEEという名のメンバー

でもあり、ダンスを武器にしているので

目立たなければいけない。

そう心に強く思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から晩までの稽古期間、

毎日帰ってきてから部屋でどうしたら

大きく振りが見えるのか、どうしたら

注目されるのか、そう考えながら

毎日練習していました。

 

 

 

 

 

 

 

寮に住んでいる子たちには

物音がしてたかもしれない。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも私は必死でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして努力を重ねて

ダンスで注目されたのが

私の中ですごく嬉しくて。

嬉しくて嬉しくて嬉しくて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この公演中少しでも注目されて

本当によかったなと心から思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドリブポージングをするときは

 

 

 

 

CHERRSEEポーズをしよう。

そうずっと思っていました。

 

 

 

 

公演初日から、

CHERRSEEポーズしてたよね!?

って気づいてくださるファンの方がいて

すごく嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバーには秘密でしてたけど

私の公演を観にきたとき

それに気づいてくれていたのかな?

っと気になります。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私のために、足を運んでくださって

毎回よかったよって言ってくださり

私自身、そう私を観にきてくださった方がいる

んだなって心から思い、

沢山の愛を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

その分私からの愛も届いていたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ありがとう以上の言葉、

この公演中に思いついたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、あいりがとう。笑

 

 

 

 

 

 

これしかないと思いました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初舞台五反田タイガーさんとの舞台に出れて

そしてステキな共演者の皆様と出会えたことが

とっても私にとっての強みにもなったし、

励まされました。

 

 

 

 

 

 

この公演中、

舞台以外のことにも

色々と考えさせられて

自分自身を見つめる期間でもあったし、

ファンの皆様を見つめる期間、 

メンバーのことを見つめる期間

 

濃い期間が続いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観にこれなかった方を、

後悔させるくらいの勢いで私自身も

全力で個人活動に取り組みましたので

悔いはないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私に会いに来てくれてるだけで

私は幸せ者だけど、

差し入れもくださって

本当にありがとう。

 

 

8D867316-0C43-48D2-A8F7-50A6FFAC60E6

 

 

 

31D9F16C-990B-49B8-88AF-064D6201CB46

 

 

 

D2520D30-DDAB-48C3-A04A-CA1E965286D9

 

 

 

D3742EF8-3B50-4D40-93F3-474A76681BD5

 

 

267BD045-89A5-4988-ADE1-6C7C00CCE2A9

 

 

 

A0597073-CA33-4A0F-A7E5-A34A48234E66

 

 

 

C6F93F11-D389-4E46-8127-E75637E73C15

 

 

 

どんな私であっても

いつまでも、近くで見守っていてください。

 

 

 

応援していてください。

大好きなCHERRSEE を。

 

223A08AD-BE9C-4076-AA9C-40DC2DD4E5FD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして何より沢山や出会いがありました。

すごくたのしかったです。

 

 

本当に本当に本当に本当に

 

 

 

 

 

 

 

あいりがとう。

 

 

2EB1E56F-95DA-4D5A-B74F-492CD59FE548

 

 

 

 

 

 

 

 

AIRI

 

 

 

2A1F4DB7-CC89-4321-B6FC-2CC686C91DA4

 

 

 

お母さんが実は舞台見に来てくれていました。

 

ただいま、私、帰省中❤︎

リラックスしてきます。笑笑^_^ 

コメント (5件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. 舞台お疲れさまでした。

    遅いお正月休みを楽しんでください。

  2. 『Lady』のリリイベのとき、
    AIRIさんに「小さな結婚式」のDVDを
    プレゼントしたのを覚えてる?

    今回の舞台に出ることが決まって、
    事前に見ておいてもらえたらいいかな
    と思ったのです。

    舞台ってこんな感じということ
    共演するODACの方々はこんな人たち
    というのはもちろんだけど、
    何よりも
    今回の舞台への道を切り開いてくれたHIKARUを
    CHERRSEEの先輩のHIKARUが頑張ってる姿を
    見てもらいたかった。

    でも、おそらくだけど、
    AIRIさんはこのDVDをまだ見てないよね?
    見たら多分、感動で何か言いたくなるはずだから。

    「見てほしいな」って気持ちも
    正直あったけど(笑)、
    でも今は見なくても良かったかなと思ってる。

    事前に知識なんか入れなくても、
    真っ白なままでも、
    AIRIさんは見事に舞台を演じきったし
    共演者の方々と仲良くなれたし
    何よりもCHERRSEEのメンバーである誇りを
    身体中で表現できていたから。

    今回のブログを読んで、
    AIRIさんが
    CHERRSEEのメンバーであるとはどういうことか?
    CHERRSEEのメンバーとして何ができるのか?
    を必死に考えてくれていたことが分かって嬉しかった。

    AIRIさんはCHERRSEEのメンバーであることを
    心で、全身全霊で理解していた。

    予習なんていらない。
    自分は余計なことをしてしまったね。



    実はHIKARUにも同じ失敗をしたことがある。

    HIKARUが出演した「小さな結婚式」は再演で、
    まったく別の方が出演された初演があるんですね。
    それのDVDをHIKARUにプレゼントしたのです。

    そうしたらHIKARUが
    「見ないでください。
    (自分の舞台は)真っ白な状態で見てほしいから」
    て言ったんだよね。

    だから今回も、
    AIRIさんが真っ白な状態で挑んだとしたら、
    それが正解。

    自分は余計なことばかりしてる(苦笑)



    ダンス、誰よりも目立ってたよ。
    キレッキレ。
    あの瞬間、舞台の下手がセンターだった。

    CHERRSEEポーズ、もちろん気づいてた。
    「にーん!」だよね(笑)

    AIRIさんが「お姉ちゃん!」て叫ぶシーンでは
    毎回涙してたよ。



    今回、AIRIさんがこの舞台に出られて本当に良かった。

    自分が出した花には「祝 ご出演」と書いたんだけど、
    出した時のそれは単なる定型文。
    でも、今なら心から言える。

    出演できて本当に本当に良かった。
    おめでとう!

    そして心からの

    あいりがとう!!!

  3. そこまで不安だったとは・・・。よく頑張りましたねー。
    見えない所で色んな努力をして来たんですね。
    こっちの方こそあいりがとうですよ。
    CHERRSEEの看板を背負ってるプレッシャーは
    凄かったでしょうね。
    良い出会いがあって良かった。木下さんもりかこさんも
    フォローしておきます☆
    誰も来ないかもとか、不安な時は思っちゃうよね。でも、
    絶対そんな事はない。僕は迷ったけど、行く人は必ず居るよ☆
    CHERRSEEに入って努力してきたから、ダンスは自分でも
    気付かないうちに、苦手から得意になったのでは?
    あの人数の中で目立つって、そーゆーことかもね。自信は
    人を変えるからねー。

    絵、載っけてくれてありがとねー!!☆☆
    嬉しいッス。涙
    頑張って生きよっと。^^笑

    最後、衝撃でした。
    ついにお母さんに会えたのですね!! 良かったなぁー。
    お互いに泣いたでしょ?いやー、マジで良かった☆
    次はCHERRSEE・AIRIを観て貰おうぜ!!
    ずっと気を張り詰めてたと思うので、がっつり休養を
    楽しんできて下さい☆

    僕もルミエール、チラッと思い浮かんだんですが、
    被るところでした。笑 僕が買おうとしたのはキーホルダー
    だけどね。

    久しぶりにコメントしました。載るといいけどなぁ。

  4. あいりがとう!こちらこそ。
    AIRIのお陰で素敵な舞台、共演者の皆さんを知る事ができました。
    お芝居が初めてとは思えないくらい、自分色になるまで役に入り込みロウソク下手役を演じきっていましたね。
    芝居だけでなくダンスのキレ、振りの大きさも1番目立ってたよ!

    可愛いロウソクちゃんが愛おしい。

    そして千穐楽でのカーテンコールで飯塚さんが話していた東さんが劇団員に語った言葉が胸に残っています。
    「スポットライトを浴びる人は影が濃くなる。光を浴びていない時の陰の努力がその時のチカラになる。」そんな話をしていたよね?

    今回のAIRIの努力はその影をさらに濃くしたと感じています。

    家族思いのAIRI
    兄姉思いのAIRI
    友達思いのAIRI
    メンバー思いのAIRI
    ファン思いのAIRI
    愛に溢れたAIRIが大好きです。

    屋久島でゆっくりとパワーを充電して来てね!
    そしてお母さんとの大切な時間を過ごして来てください。

  5. あいりあいりがとう!
    ここ数日めっちゃ楽しかったので脱け殻です←

    あいりからの愛もちゃんと届いてるよ

    では、島を楽しんで!


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

CHERRSEE(チェルシー)

CHERRSEE(チェルシー)
所属事務所:J-ROCK Co.,Ltd.

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

Category

QR-Code

ブログモバイル版

CHERRSEE|チェルシー(アーティスト)オフィシャルブログ

『BiBiDi BaBiDi Boo』

『Lady』

『Piano』

『Cherry Seeds』 ダイジェスト

3rdシングルMV『Cry again』

2ndシングルMV『白いシャツ』

1st single「Mystery」

『BiBiDi BaBiDi Boo』(初回限定盤A) CD+DVD

『Lady』 CD

『Melody』(初回限定盤) CD+DVD

『Melody』(通常盤) CD

『Cherry Seeds』(初回限定盤) CD+DVD

『Cherry Seeds』(通常盤) CD

Radio CD『NENEランド♪』CD+DVD(特典)

『Cry again』(初回限定盤A) CD+DVD

『Cry again』(初回限定盤B) CD+DVD

『Cry again』(通常盤) CD

『白いシャツ』(初回限定盤A) CD+DVD

『白いシャツ』(初回限定盤B) CD+DVD

『白いシャツ』(通常盤) CD

『Mystery』(初回限定盤) CD+DVD

『Mystery』(通常盤) CD