初フルスロットルの小峠と!5.31試合を終え

ABEMAご覧いただき

ありがとうございました


ブログにいろいろ考え、意見を

示したのでそれを踏まえて

どうみんなは観てくれたかな?

(あくまで個人的な意見)


とりあえず今日は

大切な仲間

吉岡世紀がいなかったからね


フルスロットルとしてはまだ

正式なスタートじゃない


プレオープンって感じだったな


正式にフルスロットルのスタートは

6.10



20200531-224558.jpg

 


さて、やってみての

感想と意見を書きます

また長ったらしいと

クレームきちゃうかも笑

でも好意的な意見もたくさんきたよ笑

ありがとう!


これも超個人的意見ね


とりあえずTVとかで見る

レストランの開店

プレオープンなんかに

よくあるパターンで

思い描いたように事は

進まない笑 

トラブル連発

みたいな感覚が

自分的に今日の試合の感覚

だったかな


覇王、仁王が強くてうまいしね。


まだ今日からってのもあり

小峠も自分も探り探りな中

(どう闘うか?どうフルスロットルみせるか?)

自分が全体的に指示出しちゃったり

手を出してしまうとこが多く

変に自分が目立ったのが

自分的に反省点…

もっと上手く試合コントロールできる

技術がいる泣 くやしい。


映像みて。
ちょっと出過ぎたと反省。

特に反省はこのシーン。

勝負を焦り

小峠に任せておけばよいのに

介入し

おまけに排除された。最悪だ。

小峠に任せて小峠が一人で反撃したら

小峠を良くみせれたと思った。


はじめの出しゃばり

役立たずブス


20200601-001112.jpg

 



今日は小峠が1番闘いやすい

状況で試合してほしくて

先いくわーって小峠が

いくって主張したのよ

リングで

はいよろこんで

って主張をうけいれたよ笑

だから小峠先発だったんだよね

最初から小峠がやる気になってたし

前向きな小峠だったから

自分的な狙いはほぼそこで

達成感あった

まだまだもっと

エンジン全開に出来るし

小峠もっといこうって思うし

ただ今日の出だし

なんかスティンガーの頃の

迷いみたいな?なんか煮えきらないというかテンションのメーターが定まらない

みたいな感じがなくて

いくぜやるぜみたいな

感じで良かった


わたしは心理カウンセラーか

あ、今大学で

スポーツメンタルトレーニング勉強中


とにかく小峠にはこれから

気を遣わず

突っ走ってほしい

一緒に走るから

気を遣わせないのを心がける

小峠よどうだったんだい?本音は?


あと【エンジン全開】

ってワードは試合にいれたかった

なんか【ムイビエン】みたいに

定着させ

みんなで叫んで元気いっぱいな

フルスロットル感、フルスロットルの色に

なるんじゃないかな

会場で一体感作りたい

コロナにより

ライブ感の大切さ、一体感の

尊さを強く感じた

会場で大きく叫べなくても

みんなで一体感を味わいたい

そして楽しみ元気だしたいね

映像でもみんながコメントに

書いて一体感も楽しいかも


まだまだこれからだけど

闘い方がみえてきた


そして

今までになかった

リーダー小峠


あえてリーダーって言ったの

(この誘導

それにしても顔が胡散臭い笑

そしてBUSU)



20200531-231020.jpg

 

小峠がリーダーという

ポジションになる事により

新たな小峠が引き出せると思った


立場が人を作る

なんのビジネスにも

あてはまると思うが

プロレスにもある。


自身もメキシコで

アレナメヒコに出るようになり

普段2.3人とか10人くらいの会場で

試合してたのに

毎試合1万とか数千人の観衆で

試合するようになり大きな変化を

感じた。

自分の内面も

そして自分に接する周りの人も。

環境も変わった。


確固たるリーダーという

立場を明確に示す事で

小峠はきっとやる気になるし

スティンガーや金剛とかと

違った小峠がみれるはず


え?俺?

おまえなにやんの?って

俺がもしリーダーやったら

なんとなく

そこそこ上手くいくよ

強気な事言うようだけど。

そしてそれは結局は

面白いと自分は思わない

(個人の意見です)

1番の選択肢にはならない。


俺は自分がリーダー云々より

フルスロットルとしての成功を

目指しているし

かつてないノアJrの闘いの構図や

試合を生み出したい

目先の個人的な評価だとか地位云々は

気にしてない

そしてこれは手を抜けるような

簡単な事じゃないし

自分のキャリアで今の

シチュエーションは初めてだし

やっとJr戦線に本格参入の機会

実はめちゃくちゃ燃えている

もちろんプロレスラー個人闘争もあるが。



自分の考えではまず


【我が身の前に他人に奉仕せよ】


自分はプロレスにしても

生き方にしても

この考え方を大切にしている


周りの人の役に立ちたいし

喜んでほしい

何だっていい

自分が出来る事は全力でやる


自分本意で生きてた頃は

ロクな事がなかった。

ただ20代後半から反省し

生き方を変えたらいろいろ良い事も

あり学んだ。

周りに感謝し、自分の利益を

優先するのでなく人のため、周りのため

なにかを考えると

結局最後は自分も笑顔に

ムイビエンになっている。


自分がやった

行動でそれが川崎大会や鹿島田や

武蔵小杉などのプロレスに繋がり

プロレスにもノアにも

還元をもらたらしたとも思ってる。

ノアのファンの人の評価が

どうとかじゃないと思う。

大事なのは

自分がどう思うか?

俺は少なくてもSUWAさんありきの

人間だから少しはSUWAさんの

意思を継ぎノアの役に立てたかな?

三沢さんへの恩義を持つSUWAさんの

代わりにノアの役に立てたか?

そう考え。よし自分の目標が

少しは達成できたかな!

もっともっと頑張ろう!

みたいに考える。

もし他人の評価を基準に

生きていたら他人の人生にならないかな?


だから大きなムイビエンのために

俺は俺で考え精進し

信念貫き頑張っていく


プロレスに100%

ハッピーエンドはない

対戦相手の推しもいる。

必ず様々な意見がある

様々な感性がある

だからしっかり自分で考え

自分の道をしっかり

信念を貫き歩む


こうしてだからこそ

自分の感想や意見を書く


反論があるのはもちろん理解している

議論はする気はない


自分は

しっかり方向性や考えを

示すことが目的だ


少しでも

こんな考え方でこの試合に

人生懸けて取り組んでいるんだと

わかってもらえたらいいなと思う

試合を見るのが少しでも

楽しくなれば幸いです


プロレスを軽視されることは

良くある。しかしプロレスの試合

1試合1試合に真剣に考え取り組み

勝負している人間がいる

そんな事をわかって

もらえたらいいなと思う。


また毎度毎度

長ったらしいブログになりました笑

クレームは勘弁してください笑

短く

ブスってのも勘弁してください笑


今日のABEMAでの

試合ご観戦ありがとうございました

また次回6.10の試合に向け

がんばります

またいろいろ作戦

考えます



エンジン全開

フルスロットル

というわけで

今日もムイビエン



20200601-004633.jpg

 











 





コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大原はじめ(プロレスラー)トップページへ

大原はじめ(プロレスラー)プロフィール

プロフィール写真

大原はじめ(プロレスラー)(おおはらはじめ)
生年月日 1984年7月24日
血液型 A型

プロレスリング NOAH 大原はじめプロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)モバイル版

ブログモバイル版

大原はじめ(プロレスラー)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/
official/hajime_ohara/

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)最新記事

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)カレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)アーカイブズ

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)カテゴリー

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)リンク

大原はじめ(プロレスラー)お仕事依頼

大原はじめ(プロレスラー)ダイヤモンドブロガー

大原はじめ(プロレスラー)---