手間の美学 The 美学

横浜ラジアント大会

ありがとう


吉岡、進との試合

結果的にドローになってしまった


以前、タイトルマッチで負けた

おまけにカルッツかわさき大会前だっな

あの2人はほんと

いつも立ちはだかるな


しかし、この壁のりこえていきたいし

負けたら挑戦なくなるって

リスクがあった方が成長できると思う


ノアJr最高にやりがい

ある相手ばかりだ


そして

原田

おめでとう


仙台でしっかり

スティンガー4人まとめて

ドカーーーンとムイビエン




20220111-170656.jpg

 



20220111-162747.jpg

 

最近は映画を倍速でみたり

ストーリー、tiktokなど短時間で

視覚で楽しむ

ファストエンターテインメントが

広まっているなと感じる


古い人間だからかな?

倍速でみたら演技や間とか

楽しめなかったり

感情移入が出来ないように

感じる


最近の様々な傾向をみていると


一話完結とか、

1から10まで説明しなきゃいけないのかな?なんて思う


エンターテインメントは少し

手間がある方がおもしろく

感じるのは自分だけかな?


ゲームの攻略に行き詰まったとき

ネットじゃなく攻略本をみたり

友達と話たりしてた時の方が楽しかったし


好きな時間にきくより

放送時間に合わせてわざわざみたTVや

ラジオの方がおもしろく感じたし


やたら戦闘などや間で

ぜんぜん話が進まないやんけ

ってアニメの次週が気になって

楽しみだったりした


今はサブスクとかで一気見できたりするが

なぜか楽しさが半減した気がする


本を読むと

視覚情報がないから

読者の数だけ

いろいろな景色が心に生まれ

それぞれの作品になると思う


想像、考える手間が生む宝物だと思う


プロレスも人それぞれ

語れたり想像できたり

自分だけの答えを持つ

楽しみがあるほうが

より楽しいと

私は考える


時代の流れなのかもしれないが

あまり思考停止な

エンタメばかりなのは

なんだか味気ないし

特に若い子供達にとっては

教育としてよくないのでないか。

視野の狭い視点、浅い感受性になって

しまわないか?

ただ流れる短時間の動画

1から10まで説明される作品

全てを否定するわけではないが

じっくり腰を据えて多角的にみれ

そして

あれこれ自分なりの視点を

持てる事がより

エンターテインメントの作品を楽しめる

のではないだろうか


様々な視点、思考を持ち

柔軟な感性でいたいなと思う





コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大原はじめ(プロレスラー)トップページへ

大原はじめ(プロレスラー)プロフィール

プロフィール写真

大原はじめ(プロレスラー)(おおはらはじめ)
生年月日 1984年7月24日
血液型 A型

プロレスリング NOAH 大原はじめプロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)モバイル版

ブログモバイル版

大原はじめ(プロレスラー)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/
official/hajime_ohara/

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)最新記事

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)カレンダー

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)アーカイブズ

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)カテゴリー

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)リンク

大原はじめ(プロレスラー)お仕事依頼

大原はじめ(プロレスラー)ダイヤモンドブロガー

大原はじめ(プロレスラー)---