最終過程! 出来上がり!

今日は、あさから 某 メジャーデビューを近々する

アーティストの 最終マスターデータを

作ってました! 一度 前に作ったのですが、最終的に

朝 確認したら、時間経ったもので、やり直したくなり

最大音量で

朝から爆音 再度ミックス!

時間経つと やっぱそうなるんだよね!

前のが良くなかった訳じゃないけど、より良くなった

と思います!


これから、最終工程のマスターデータ 作り

DDPという これを元に CDになる 世界に一つしかない

マスターCDを作る作業です。


早くCDになるの楽しみです!

早く情報解禁にならないかな!


バッチリです。期待してて下さい!

{91B618C9-9A70-4103-8B2C-591FB04C52EA}


{00F7EC0B-4285-4A43-956F-BC5A8F073DB3}


コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

HΛL「HΛL's BARでの独り言」プロフィール

プロフィール画像

HΛL(はる)
血液型:O型
特技:音楽
好きなもの:お酒
苦手なもの:女性の涙

1996年、佐藤あつしと梅崎俊春によってHΛLを結成。派手なデジタルビートやエレキギターを使ったエッジの効いたサウンドを主軸にした音楽を武器に活動を開始。

1999年から浜崎あゆみを中心に、エイベックスに所属するアーティストの楽曲に多く携わるようになる。(佐藤がHΛL在籍時にエイベックスからリリースされた楽曲の基本アレンジは全て彼が行っていた。)

2000年、オーディションで選ばれた女性ボーカリストHΛLNAを加入させ、HΛL名義でエイベックスからデビューする。

2002年、浜崎あゆみの「Free&Easy」で第44回日本レコード大賞の編曲賞を獲得した。

2003年2月、レコード会社からの公式的な発表は一切なかったものの、佐藤あつしとボーカルのHΛLNAが脱退し、同時にバンドユニットとしての活動休止状態に。佐藤はats-名義でアレンジャーとして活動を開始し、tearbridge productionに所属。HΛLNAの脱退後の活動は現在も不明であり、芸能活動からの事実上の引退状態にあると思われる。引き続き梅崎は、これまでサポートギタリストであった清水武仁(しみず たけひと)と中野雄太(なかの ゆうた)を迎え入れてサウンドプロデューサーユニットとして再編成し、浜崎あゆみ、玉置成実、上戸彩、タッキー&翼等の楽曲に携わるようになる。

2004年以降は梅崎と清水で、HIGH and MIGHTY COLORや右手愛美等のアーティストのプロデューサーとしても活動を開始する。

2005年、コナミから発売のレースゲームのエンスージア プロフェッショナル レーシングのオープニングを製作した。

2006年、コナミの音楽ゲーム「BeatmaniaIIDX14 GOLD」にて「TЁЯRA」の楽曲「STARS☆☆☆」をリミックスした。\

2007年、映画『プライドinブルー』の劇中音楽を手掛けた。彼らにとっては初の劇伴担当である。

2011年、ギタリストの秋元直也とボーカリストの津本里奈を迎え、「HΛL band」としてバンドユニットとしての活動を再開。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

HΛL「HΛL's BARでの独り言」カレンダー

2017年6月
« 5月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

HΛL「HΛL's BARでの独り言」アーカイブス

HΛL「HΛL's BARでの独り言」カテゴリー

HΛL「HΛL's BARでの独り言」QRコード

ブログモバイル版

HΛL「HΛL's BARでの独り言」オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/hal/

HΛL「HΛL's BARでの独り言」最近の記事

HΛL「HΛL's BARでの独り言」

HΛL「HΛL's BARでの独り言」ランキング