【中編】人生を懸けた、最大の闘い。

 

◇ 前編

 

 

「本当に俺から障碍児が産まれるのだろうか・・・」
 
 
高校生のころ、夏の暑い日。
涼みに行った図書館。
そこで、たまたま、こんなタイトルの本を見つけました。
 
 
『タバコの害』
 
 
そこには、タバコの放射性物質がカラダに及ぼす影響のデータ。
奇形児やダウン症児などの可能性が高くなること。
男性がタバコを吸った場合でも、遺伝子は子に影響する。
いろいろなことが書いてありました。
 
 
それをキッカケに、障碍に関することを、来る日も来る日も調べ続けてきました。
 
 
僕にできること。
それは…タバコを吸わない、煙に近づかない。
タバコを吸う女性とは結婚しない。
 
 
それが合っているか間違っているかは、確実には分かりません。
でも、タバコが「百害あって一利なし」なのは確かです。
原発の放射性物質が、人のカラダを不自然にしていることも報告されています。
 
 
現に、オヤジもおかんもタバコを吸いますからね。おかんは妊娠中のみ吸わなかったみたいですが。
同じプラダーウイリー症候群の子を持つ夫婦に会ったことがあり、聞いてみたら、タバコは吸うとのことでした。
 
 
僕のことをよく知っている皆さんは、僕が極度のタバコ嫌いって知っていると思います。
今だから明かしますが、それには、このような経緯があったのです。
 
 
東京健康科学専門学校に進み、栄養学を学び、フィットネスの現場に立ち、スポーツ栄養を学び、独立・フリーランスになってからは、分子整合栄養医学なども学び・・・
「障碍者はなぜ産まれてくるのだろう」という『根本』を今でも、多方面から、ずっと考え続けています。
 
 
『障碍者の弟を持つ兄』が原因で、女性から悲しいことを言われても、逃げられても、あきらめたくなかった。
 
 
タバコの煙が多いと予想される飲み会には、極力行かないようにしていました。
それが原因で、溶け込めない輪もありました。
仲間外れにされたことだってあります。
 
 
「俺は子どもをつくってはいけない」
「いつか自分の子どもがほしい」
 
 
という葛藤に苦しみながらも、自身の健康なカラダを考え、つくり、守り、闘い続けてきました。
 
 
つづく
 
 
P.S.
 
 
今回のタイトル、人生を『賭ける』ではなく『懸ける』という漢字を選びました。

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

花村育彦(ボディデザイントレーナー)プロフィール

プロフィール画像

花村育彦(はなむらなるひこ)
所属事務所:掛川ボディデザインスタジオ・リセット代表
ニックネーム:はなむー
生年月日:1981年11月8日
身長・体重:171cm・53kg
血液型:AB型
出身地:静岡県掛川市

【経歴】
☆主な活動履歴
2003 大手フィットネスクラブ勤務
2006 フリーランスとして各フィットネスクラブにて、インストラクターやパーソナルトレーナーとして活動開始
2010 三軒茶屋で自身のパーソナルレッスンスタジオを経営
2012 著書「水泳を習わなくても本当は誰でも泳げる」を出版
2013 著書「水泳で一番カンタンなのはバタフライ」を出版
2013 静岡県掛川市に『掛川ボディデザインスタジオ・リセット』をオープン
2014 著書「最もカンタン!3つの健康ダイエット法」を出版
2016 著書「ボディデザイントレーナーが教える運動いらずの[カンタン・シンプル]ダイエット」を出版

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

花村育彦(ボディデザイントレーナー)カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

花村育彦(ボディデザイントレーナー)アーカイブス

花村育彦(ボディデザイントレーナー)QRコード

ブログモバイル版

花村育彦(ボディデザイントレーナー)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/hanamu-/

花村育彦(ボディデザイントレーナー)最近の記事

花村育彦(ボディデザイントレーナー)

花村育彦(ボディデザイントレーナー)ランキング