僕が水泳指導をする意味

 
水泳指導を始め、小学生のクラスを担当し、初めて自分ひとりの指導力で、女の子を泳がせることができました。
進級の種目はクロール50メートル。指導力不足なりに一生懸命考え、研究もし、クラスの子たちと向き合いました。

 
女の子は僕に言いました。
「花村先生!本当に本当にありがとう!」

 
このときに、すべてが始まったと思います。
その言葉を聴いて、魂が叫びました。
この仕事を一生続けて行こう。
水泳を世にもっと広めて行こう。

 
そして今日も、子どもから大人の水泳指導をしながら・・・あの日の、魂が叫ぶほどに感動したあの瞬間を追い続けています。

 
だから僕は、人に何かを与えるような生き方はしていないんです。
すべて、自分のためにやっています。
でもそれが、誰かのためになったり、人との縁をつないだり、お金になったりすることが多いです。

 
もちろん、ぬるい世界ではありません。
特に個人で活動をしているとシビアです。
やっとこさ軌道に乗った東京を離れ、静岡に引っ越してきて、1年目はホントに厳しかった・・・
自身の水泳論がまったく受け入れてもらえず、そこから晒し者にされ、無視され、クビになったフィットネスクラブも実際にあります。
今だって、パーソナルセッション(個人指導)の予約が1件も入らないクラブもあるんですよ。心が折れそうになりますよイエーイ。著書2冊を出すのも大変だったなぁ・・・

 
それでも、いつもこう思います。

 
生き方は2つしかない・・・
夢を追って逆風に立ち向かう生き方。
夢をあきらめて無難に暮らす生き方。

 
どっちが苦痛か?
僕にとっては、後者の方が耐え難い苦痛です。

 
なので、どんなことがあっても進み続けます。
水泳に対して、自分の思うがままに、楽しく有意義に、パンクでロックンロールに取り組んで行きます。

 
自分のためが人のためになるのか?
いつも、よく分からなく感謝されますが・・・感謝したいのはこっちの方なんですよね。

 
皆さんから、そして、あの日の女の子から言われた言葉を、そのまま返します。
僕の方こそ、本当に本当にありがとう。

 
これからも、魂が叫ぶままに、水泳指導をやってやります。

 
おわり

 
P.S.

 
今回の文章は、僕の人間性そのままに描きました。

 
こういう自分勝手な生き方をしているから、大衆社会では人気がイマイチなんでしょうね(笑)
 
 
16806809_1243364842444682_4811477832065523502_n
 
 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

花村育彦(ボディデザイントレーナー)プロフィール

プロフィール画像

花村育彦(はなむらなるひこ)
所属事務所:掛川ボディデザインスタジオ・リセット代表
ニックネーム:はなむー
生年月日:1981年11月8日
身長・体重:171cm・53kg
血液型:AB型
出身地:静岡県掛川市

【経歴】
☆主な活動履歴
2003 大手フィットネスクラブ勤務
2006 フリーランスとして各フィットネスクラブにて、インストラクターやパーソナルトレーナーとして活動開始
2010 三軒茶屋で自身のパーソナルレッスンスタジオを経営
2012 著書「水泳を習わなくても本当は誰でも泳げる」を出版
2013 著書「水泳で一番カンタンなのはバタフライ」を出版
2013 静岡県掛川市に『掛川ボディデザインスタジオ・リセット』をオープン
2014 著書「最もカンタン!3つの健康ダイエット法」を出版
2016 著書「ボディデザイントレーナーが教える運動いらずの[カンタン・シンプル]ダイエット」を出版

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

花村育彦(ボディデザイントレーナー)カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

花村育彦(ボディデザイントレーナー)アーカイブス

花村育彦(ボディデザイントレーナー)QRコード

ブログモバイル版

花村育彦(ボディデザイントレーナー)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/hanamu-/