【10/22まで】『Zero WOMAN R警視庁0課の女/欲望の代償』上映☆




10/22(木)まで上映!


2007年に公開されたあの作品が上野オークラ劇場で蘇ります!!


『Zero WOMAN R警視庁0課の女/欲望の代償』



20201010-131540.jpg


20201018-135310.jpg

 


【上映期間】10/16(金)~10/22(木)予定

13:00〜

16:58〜

20:56〜

24:54〜


【上映館】上野オークラ劇場

【上野オークラ劇場HP】

http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/


【監督】藤原健一

【出演】三浦敦子/範田紗々/工藤俊作/菅田 俊/三浦誠己   ほか


【ストーリー】

警視庁0(ゼロ)課。

捜査のためには手段は選ばず、殺人さえもいとわない特命非合法捜査機関。

警察内部でもその存在を知る者はごく僅かである。

唯一所属している0課の女のコードネームは零/レイ(三浦敦子)

主人公・零は戸籍、履歴もなく社会的に抹消され、万一、捜査中に死亡しても身元不明で処理されてしまう悲しき運命にあった。

事件の始まりは、政界、官界、財界の要人が次々と殺されていく連続殺人事件だった。

事件の被害は類似しており、誘惑された挙句に変わり果てた姿となって発見されていたのだ。

警視庁捜査一課のキャリア・早見(三浦誠己)は、革命思想を持った過激派の犯行と踏んで捜査の陣頭指揮を執っていてのだが、現場には常にレイの姿が…

零にあからさまな不信感と疑念を持ち、0課についても調べ始める早見。

聞き込み、資料調べを反目しあいながらも行動を共にしてしまうレイと早見。

二人は、無意識のうちに惹かれ合い…

一方、過激派の一味である暗殺者・ユキ(範田紗々)は怨念のような狂気で殺人を重ねる。

やがて捜査は大詰めを迎え、過激派のアジトに迫る零と早見。

ユキの本当の目的とは…

その裏側に隠された衝撃の過去が




コメント (3件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1.  紗々ちゃんご出演映画「ゼロウーマンR」、この作品は2007年の5月、紗々ちゃんに初めてお会い出来た年でしかも銀座で観に行った記憶が有るので憶えています。紗々ちゃんと三浦敦子さんの美女2人とお二人共に綺麗でエロ可愛いくてセクシーなので萌え、益々記憶に残りました。

     あれから13年後の2020年、また観られて嬉しいので日曜日のお昼に行きツイートさせていただきました。内容は恐ろしかったけど紗々ちゃん、敦子さんの美女2人が○されずに終わったので良かったです。PRお疲れ様でした。
    (#^.^#)

  2. たった今観賞してまいりました(`_´)ゞ

    ほぼ最後、砂浜でライフルを構える紗々ちゃん、カッコ良かったです!

    このシーンも好きですが、ZEROウーマンで一番好きなシーンは、ささちゃんが毛深いおじさんにバックで犯されるシーンです(//∇//)

    暴れそうになる愚息を楽にしようにも映画館ではどうしようもなく・・・

    TSUTAYAでDVD借りて発散させようと思いますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

  3. 大・大・だ~い好きな紗々ちゃん、こんにちは!!(^o^)

    レンタル落ちでも、購入出来た事がオイラは凄く嬉しい!

    レンタル落ちでも、紗々ちゃんの作品には変わりないからね (*^-^*)


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

PROFILE

範田紗々(はんだささ)

範田紗々(はんだささ)
身長:158cm
生年月日:4月18日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ARCHIVES

CATEGORY

QR-CODE

ブログモバイル版

範田紗々|はんだささ(女優)オフィシャルブログ