インフォメーション

【響の食帳】京都の「湯葉」と日光の「湯波」。違いを楽しむ旅ごはん。

湯波

ふわっと大豆の香りが漂う「湯葉」。お好きですか?
私は京都出身なので、湯葉はとても身近な食材でした。

生で頂いたり、具材を包んで揚げて炊いたり…
その優しい味は、心まで優しくしてくれそうな気持ちになります。

さて先日、日光に旅した折、日光名物「湯波」を頂きました。
京都の「湯葉」と、日光の「湯波」。まず漢字が違いますね!
日光の湯波は、生湯波の他、渦巻き状に巻いてある巻湯波が多く、食感も京都の湯葉とは少し違いました。

調べてみると、食感の違いは作り方の違い。
京都は湯葉の膜を端から一枚で引き上げますが、日光は真ん中から二つ折りで引き上げるので、厚さが違います。
表裏がある京都の湯葉に比べ、両面表の日光の湯波は「つるん」とした食感でした。作り方を知ると納得!

京都の湯葉を思い出しつつ、日光の湯波料理頂く。
初めての土地の味、地元の味と比べながら頂くのも楽しいですね♪

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

平野 響|ひらのひびき(フードアナリスト)プロフィール

プロフィール画像

平野響(ひらのひびき)
生年月日:1974年4月7日
出身地:Kyoto
特技:食器選び、お店選び

フードアナリスト。食やワインの情報ブログを運営。難易度の高い料理を、家で手軽に作る方法を研究中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

平野 響|ひらのひびき(フードアナリスト)カレンダー

2014年2月
    3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

平野 響|ひらのひびき(フードアナリスト)アーカイブス

平野 響|ひらのひびき(フードアナリスト)カテゴリー

平野 響|ひらのひびき(フードアナリスト)QRコード

ブログモバイル版

平野 響|ひらのひびき(フードアナリスト)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/hibiki/

平野 響|ひらのひびき(フードアナリスト)最近の記事

平野 響|ひらのひびき(フードアナリスト)

平野 響|ひらのひびき(フードアナリスト)ランキング