【仕事や遊び方を見ると、その人の睡眠時間がわかる?】

14753452_1417373541610292_8134914120702276188_o

 

Nature sleep 講師の弘中寛太です。

 

先日、堀について行き、経営者会に参加したときのエピソードですが、
堀が、その場にいる経営者の方々の睡眠時間を予想したところ、
全員の睡眠時間をほとんど誤差なく当てることができました。

 

なぜ、こんなことができるかを堀に聞いたところ、
「睡眠というのは結局、行動の一つだから、その人を冷静に見ていれば、
自ずと見えてくるよ」
ということでした。

 

今回のメルマガは、堀と帰り際に喋っていた内容の一部を公開します。

堀「例えば、Aさんは表情が他の人よりも暗い。姿勢が猫背で、食べるものも○○が主食だから、家に帰ったらすぐに眠ると思うんだ」

 

弘中「え、その話だと睡眠時間は長くなりそうですが、社長はAさんの睡眠時間を4時間って言いましたよね?」

 

堀「Aさん事務所が新宿で、自宅は勝どきでしょ。電車移動じゃなくて車移動って言ってたし、移動の時間が相当長い。出勤時間もしっかり守っている雰囲気だったし、夜はこういう会合に顔を出してるとなると、家に帰ってすぐに眠るとしても、睡眠時間は4時間くらいかなと思った」

 

弘中「多角的に見ないとだめなんですね…」

 

堀「ただ、睡眠時間は4時間だけど、日中の眠気が問題だよねぇ…。睡眠時間が短いから眠くなるというわけではなくて、睡魔が出る条件が揃いすぎているから、日中とか車の運転のときに、耐え難い眠気がずっと発生してると思う。さっきも眠そうだったでしょ?(笑)」

 

弘中「そういう意味ではBさんの睡眠時間も3時間と言っていましたが、お酒を飲んでたのに、全然眠たくなさそうでしたよね。お酒の睡魔に強い人だと思いました」

 

堀「実際に、お酒で発生する睡魔もあるけど、お酒の睡魔単発で寝てしまうのは少なくて、他の睡魔の発生条件も併発しているかどうかが大切やで。Aさんはこまめに立ってはみんなのお酌してたし、スーツのシワもほとんど入ってなかった。これは、オーダースーツってのもあるけど、スーツにシワが入らないような動作を心がけているってこと」

 

弘中「Bさん、すごいキレイな佇まいだと思いました」

 

堀「結局、普段の動作が美しい人とか、仕事の速さが、睡眠時間とか眠気に反映されるってことだね」

 

弘中「短眠になると仕事ができるようになるのか、仕事ができる人が短眠になるのか…どっちが先かですね」

 

堀「そういう意味で、Cさんは全く眠たくなさそうだったし、美しい所作だったけど、8時間睡眠だったよね?」

 

弘中「それ、不思議に思いました。なんでCさんの睡眠時間は長いのかな?と。一番睡眠時間短くて生活できそうな人なのに…」

 

堀「Cさん、週に2回しか会社行ってないし、趣味少ないから」

 

弘中「あぁ…暇ってことですね」

 

堀「そうそう、Cさんも新規事業の立ち上げのときとかは、1時間半睡眠くらいになるよ」

 

弘中「結局、忙しい人が短眠になるってことでしょうか?」

 

堀「色々な要素があるってことだよ。僕だってやることが全くなくなって、逆に何もするななんて命令が出ると、寝て過ごすと思う」

 

弘中「Nature sleepの便利なところは、眠ることもできるってことですもんね」

 

堀「短い睡眠時間しか眠れないだと、ただの不眠症だからね(笑)」

 

弘中「そういえば、Dさんの睡眠時間だけ少し誤差がありましたよね…。社長は7時間って言ってましたけど、Dさんは6時間だって」

 

堀「おそらく7時間寝てるんだけど、Dさんは夜寝付きが悪いって言ってたから、多分1時間くらい眠れてないって思われてる」

 

弘中「実際は眠れてるってことですか?」

 

堀「統計的な話だけどね、1時間眠ないっていう人を病院で測定したら、平均して15分くらいで眠っているっていうデータがあるんよ」

 

弘中「なんで、そんなに差があるんですかね」

 

堀「夜、真っ暗な中、眠れずにベッドの上でじ~っとしてるのって思ってるより辛いことだよ。僕の兄も不眠症だったし、長く見積もるのは気持ちとしてわかる」

 

弘中「眠れなかったら、起きて活動してたらいいのに…と思ってしまうのですが」

 

堀「それは、眠ることでのデメリットを知っているからだね。普通、眠ることって健康にいいと思うし、”寝ないといけない”と思ってるから、無理をしてでも、睡眠薬を飲んでも寝ようとする」

 

弘中「僕から見ると本当にもったいなく思います…」

 

堀「色々な見方があるし、誰が正しい、間違ってるっていうのを、僕達が押し付けることはできない」

 

弘中「だから、社長は今日のメンバーに、短眠を勧めたりしなかったんですね」

 

堀「短眠をしたい人だけが短眠を学べばいいと思ってるよ。ただ、今日の雰囲気だとAさんはうちを尋ねてきそうだけどね」

…というやり取りの数日後、Aさんは、4時間睡眠で睡眠時間はかまわないけど、眠気をどうにかしたいという形で、Nature sleepを受講されました。

 

堀の人を観察する眼を改めて凄いと思いましたね…。

 

普段の活動や姿勢がいかに睡眠に関係するのか、改めて認識するエピソードでした。

 

皆さんも、睡眠時間に関わらず、眠気に悩まれる際は、普段の食事や姿勢を意識してみることをオススメします。

 

◯睡眠に関して真実の理論を
知りたい方はこちらをクリックしてください。
http://short-sleeper.com/opt/

Nature sleepの理論の一部を無料でプレゼントしています。

 

◯なぜ1日3時間睡眠なのに
今以上の健康を手に入れながら仕事の
質と量をアップできるのか?

Nature sleepプレセミナー&説明会はこちらから
http://short-sleeper.com/

 

◯できる人は超短眠!の購入はこちらから♬
【ローチケHMV】
http://goo.gl/f2ZTQr
【全国書店ネットワーク.e-hon】
http://goo.gl/GwwgDk

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

堀 大輔|ほりだいすけ(短時間睡眠のプロフェッショナル)プロフィール

プロフィール画像

堀大輔(ほりだいすけ)
ニックネーム:堀
所属事務所:GAHAKU株式会社
生年月日:1983年11月2日
身長・体重:170cm ・60kg
血液型:O型
出身地:兵庫県尼崎市

【 経歴 】 18歳で高校を卒業してから、約1年ほど音楽活動をし、その後油絵の画家として、壁などに絵を描く仕事をする。画家としてのセンスを買われ、ギター制作会社の立ち上げメンバーとなり、3年間ルシアー(ギター制作職人)として活動。ギター工房を辞めた後、3年弱ほど化学機械制作会社にて設計の仕事を行い、ためしてガッテンの速読の達人としてテレビ出演をきっかけに独立。その後、受講生の要望から短時間睡眠の方法論を伝え始め、現在では幼児教育や、トリリンガル幼稚園のカリキュラム顧問など、幅広い教育の現場で活動しています。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

堀 大輔|ほりだいすけ(短時間睡眠のプロフェッショナル)カレンダー

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

堀 大輔|ほりだいすけ(短時間睡眠のプロフェッショナル)アーカイブス

堀 大輔|ほりだいすけ(短時間睡眠のプロフェッショナル)カテゴリー

堀 大輔|ほりだいすけ(短時間睡眠のプロフェッショナル)QRコード

ブログモバイル版

堀 大輔|ほりだいすけ(短時間睡眠のプロフェッショナル)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/hori/

堀 大輔|ほりだいすけ(短時間睡眠のプロフェッショナル)最近の記事

堀 大輔|ほりだいすけ(短時間睡眠のプロフェッショナル)

堀 大輔|ほりだいすけ(短時間睡眠のプロフェッショナル)ランキング