誰かと一緒に観ることをオススメします。。

今年のアカデミー賞を受賞した「パラサイト」を観てきました。

 

ああー。。。。。

なんという映画だ。

 

何もかもすごすぎでした。

 

IMG-1120

 

 

全然どうなるか予測がつかず、息もできず、「うわ」「うわー」「うえー」「うわ・・・」「えー」と、思っている間に話が進んでいき、2時間半あっという間です。一滴の水分さえ摂れませんでした。

 

 

そして最後に、もう本当に救いようのない1シーン。

これは・・・

ご覧になった方は分かると思いますがなんとも言えません。

 

辛い。

 

「人生ってそう簡単に変わらないんだよ」

という絶望的メッセージと私は捉えました。

 

ああ・・・

なんちゅう映画やねん。

トラウマになりそうです。

 

この、観たあとのなんとも言えなさ感をすぐに誰かと共有しないとやってらんない気持ちになるため、多分帰路の途がフラフラすると思いますので、この映画を観るときは必ず誰かと一緒にご覧になることをお勧めします。

すぐこの「どうしょもない感じ」を誰かに話してデトックスしないとやってられなくなります。

 

色んな映画を見慣れてて、ちょっとやそっとのことじゃショックを受けないという方であればお一人でご覧になっても大丈夫ですが、話題になった作品を年に何回か観る程度です、という方は誰か付き添いが必要だと思います。

 

 

 

サスペンス要素たっぷりでハラハラしますし、映像的にカッコ良くて映画的には素晴らしかったです。

不気味なシーンはとことん不気味で、面白いシーンは本当に面白い。

細かいとこでいうと俳優さんのちょっとしたポージングとか、犬の撮り方(犬が3匹出てきます)とかとても上手でおおーと思いましたし、展開もすごい。次に何が起こるか、次に何を見せられるのか分からなくて緊張します。

色んな意味でこんなにすごいのを観たの久しぶりですしなかなかショッキングですので、だからアカデミー賞獲ったのかーと。

 

しかしなんかもう・・・

 

「THE人生」「THE格差」「THE人は決して平等じゃない」等の現実のイヤな部分をまざまざと見せつけら続けて、下品な映画というわけではないけど上品さも無くて、コテンパンって感じで、さすが韓国映画、ほんとにエグくてすごいです。さすが。。感受性の強い人は、結構たくさんのトリガーポイントがあるので多少疲労さえすると思います。

 

 

何が言いたいかというと・・・

 

色んな意味で衝撃を受けたい方は是非ご覧になると良いかなと思います。

 

 

うーん。

とりあえずお風呂はいって寝よう。

 寝て頭をリセットしないと日常を取り戻せないほどの代物です。

 

 

ちなみにこれを観た後は、すぐさま他の映画を何本か(ラブストーリーとかアニメとかファンタジーとかを)を観てホッコリしたくなるのでまた近々映画館に行こうと、強くそう思わされます。

 

 

そういった意味でもアカデミー賞・・・。

 

 

 

 

 

 

 

—————————————————————–

 

インスタだけにセクシー画像をアップしております。

よろしければフォローなさって下さいませdecoration/dcr_heart.gif

 

https://www.instagram.com/kazuko002001/

 

—————————————————————–

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

岩本和子(いわもとかずこ)

岩本和子(いわもとかずこ)
生年月日:1976年2月1日
出身地:鳥取県

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Archives

Calendar

2020年2月
    3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829