優しさに優しさを塗って貴方とハニートーストになりたい

女の子に、好きなタイプの男性は?と聞くとほとんどかなり大多数が『優しい人』だと答えると思いますが、もちろん私もそうです。ってかこの世の全て誰もがそうだと思います。優しい人がいいに決まってます。特にこの歳になってくると少しでも攻撃的な人とは絶対に関わりたくなくて、常に100%100発100中、優しいことを言ってくる人、返してくる人がいいのです。その他のことはどうでもいいので、優しければそれで良いのです。なぜなら優しい人とは、どうにでもして生きていけるので。

 

 

性癖的にはちょっとたまに気分でどっちかに偏りますが、私はSでもMでもなく、超N(ニュートラル)です。ドNの私に、ドどっちかの相手は合いません。ってかよほどストレスでもたまってない限り、誰だってドNでしょうに。

1ヶ月に数回ほど遊びでドSでもドMでもどっちでもいいけど、てかぶっちゃけどっちもやれるけどね、女は常に女優なので。けど相手が常にドなんとかっていうのは日常生活で超めんどくさいです。ずっと演技しなきゃいけなくなるので、付き合ってらんないわよ。

 

 

たまに刺激的な男がいいとか自分の中で嘯いてみたりもしますが、そんなもん、超辛い、しかも辛いだけで味よく分かんないっていうラーメンを食べて、一口だけ無理して「んーおいしーい!」って言ってみたみたいなもんだけであって、本当は食べるのすぐやめたいわけであって、そんなもの毎日食べてたら毛穴開きっぱなしになるわお腹壊すわで最悪な日々となるのは目に見えています。まあ10代後半〜20代前半なら辛ラーメンとの恋愛も楽しいでしょうが。先生を好きになったりとかね。ってか実際私も、昔は辛くて赤いだけみたいな恋愛もしてきましたがそんなの、もう二度と要らないです。あー。一番辛くて赤かったといえばやはり、14歳年下の韓国人の男の子と付き合ってたけどその子が学校を卒業したら祖国に帰って軍隊入っちゃう、っていう時の恋愛、あれが一番キツかったでしょうか。別れの日がそもそも決まっているという。しかも先に絶対に結婚が無いという。なぜ付き合ってるんだ辛いのにっていう。まあそのことがきっかけで美魔女コンテストに応募することになり後にグラドルを目指すわけなので結果としてはとても良かったのですが。全ての過去の恋愛には、笑顔と感謝と花束を。

 

 

でも私に限らず誰だって、優しい優しい、人あたり自体がソフトな人が好きに決まっていますよね。そりゃそうです。

優しい相手にこそ自分も優しくなれるわけであり、意地悪されるとこっちも絶対に意地悪を仕返しますので、顔が険しくなってきます。敵が常に近いというのは安眠できない日々です。美容に悪っ。だからたまーに聞く、DVの男に攻撃されてもそれでも好きという人の気がしれません。その攻撃と優しさのギャップがたまんないとか、いやいやいやそれは無いですよね。

 

 

あと本当は性格が悪いくせに優しい言葉をかけてくるというパターンもありますが、そんなものはいつか見抜けるしそもそも雰囲気でなんかちょっとそもそもイヤだなと感じるので近寄らないです。

 

 

一見して小物のくせにトゲがあってたまに超すごい攻撃を仕掛けてくるサボテンダー(ファイナルファンタジー)みたいなヤツ、絶対イヤじゃないですか。私このキャラ、顔もセコいから苦手なのよ。

 

 

 

IMG-3516

 

 

 

 

 

悪いなら悪いで初めからボストロール(ドラクエ)ぐらい悪いビジュアルでいかにも攻撃する風で来てくれ、全力で逃げるからって思いますよね。

 

9c2ee892c93072bc3ab869b33503c18b_600

 

 

 

あ、ドラクエとFFが混じりましたがパっと思いつくキャラがそれだったので仕方ないですね。ってかそんな頻繁にblogにドラクエとFFを例えで交えることできないのでこういうチャンスに二つとも言っとかないと・・・。んじゃあついでにいえば私、自分がガリガリなんでボストロールみたいな体型の男と付き合いたいけど。

 

 

ってかたまに、お前に厳しくするのが優しさだなどと言ってマウント取ってくる相手もいますがやですね。なんか昔いたなー。。私のことトイレットペーパーを節約するとこから教育してやるみたいなこと言ってた男が。それ言われた瞬間に超嫌いになりましたが。それならまだ這いつくばってでも稼いでこいって言われる方がマシです。

 

そもそも人生はこれが正しいなどという答えはどこにもなくてその人の価値観だったりするので、自分がいいと思っている状態を性別が違う人にどうこう言われたくないのです。へーそうですか勉強になりました、って言って元の自分に戻るのです。女だってそうですし男だってそうだと思います。男に、私と付き合ってその代わり一生他のエロいものを見るなと言ってもムリな話、そういうことです。そこはご自由にどうぞ。それは私の優しさ。だから私が口紅を10本買って帰ってきても許してください。ラ・クレーム買いますが値段にビビらないでください。そういうことです。一生同じ女を抱き続けられないのと同じで、私も年中同じメイクでは生きられないのです。ああ相互理解。

 

 

優しい&優しいという人間関係はどんどん年月をかけて良くなっていくイメージですね。優しい人と喋ってると自分の顔も優しくなってくるのでとても幸せです。存在自体が食パンの中身の白いとこ。ふわふわと時間を過ごし続けましょう。同じもの食べてるとか同じ空気吸ってるとかそういう問題ではなくて、融合するのでしょうね。男と女は連れ添って30年後、ほとんど同じ顔になればいいと思ってます。雰囲気だけじゃなくて顔そのものが似てくればいい、むしろほとんど同じでいい、それでやっと貴方と一つになれた。「わたくし、愛しておりました。貴方のことを」って言いたい。それが理想の男女関係です。見分けがつかなくなってこそ人として人を、相手と自分の人生を愛したということになるでしょう。日本の頂点に御座すあのご夫婦のように。

 

 

あ、

 

 

そんでだからつまり、タイトルの感じ。。

貴方と私、胃がキュンとなるほど甘くdecoration/dcr_heart.gif

 

 

 

 

—————————————————————–

かなり濃厚な仕上がりとなっております私のグラビア復帰写真集decoration/dcr_emoji_238.gif 

https://www.shogakukan.co.jp/books/09682335

 

インスタだけにセクシー画像をアップしております。

よろしければフォローなさって下さいませdecoration/dcr_heart.gif

 

https://www.instagram.com/kazuko002001/

 

—————————————————————–

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

岩本和子(いわもとかずこ)

岩本和子(いわもとかずこ)
生年月日:1976年2月1日
出身地:鳥取県

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Archives

Calendar

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031