習慣を実行するのに必要な能力



ライフコーチJUNです。今回は「習慣」についてです。



20200922-191147.jpg

 


ライフスタイルの多様性がスタンダードにある現代において、自分をアップグレードしていくマインドは必要不可欠だと思います。

では、習慣が見つかった時、その良し悪しはどう評価すべきでしょうか。



20200922-191336.jpg

 


例えば、何かを学ぶ習慣をつくる場合、具体的にどういう学びを選べばいいだろうか。

限られた時間をどう費やせばいいだろうか。



20200922-191601.jpg

 

最新の科学的知識においては、「より適切に実践すべき」と教えている。


「適切」にとは、一体どういうことか。


そのヒントとなるのが、【REPS】

を使ったフレームワークです。


R:反復(Repeating)


E:没頭(Engagment)


P:目的意識(Purposefulness)


S:強力かつ即時のフィードバック

 (Strong immediate feedback)



20200922-193707.jpg

 


シンプルに考えてください。この4つの要素を含む習慣を選び、含まないものは避ければいいのです。


①反復:

あなたが見いだしたその習慣に反復性があるかどうか。

「最大の生産性」を強く意識する。


②没頭:

あなたがその習慣にのめり込めるか。その習慣は十分にあなたの関心を引くか。

感情を動かし、目標に向かう推進力を生み出すか。


③目的意識:

その取り組みが、あなたが確立したいパーソナルに直接つながるか。

なりたい自分を描く過程の中で、目的意識は持っていますか?


④強力かつ即時なフィードバック:

①から③を明確に人に伝えられる状態においては、自分が何をしなければいけないのかが自然と明確になっているため、フィードバックが直接かつ即時に行われやすい。

これをすぐに確認できると、学習効果が定着しやすい。



20200922-195555.jpg

 

REPSすべてを含む方法を選べば、最小限の時間で最大限の進歩を生み出すことができるでしょう。


そして、そこに小さな戦略な変化を習慣に加えれば、あなたのパフォーマンスは改善され、多大な利益が生まれるでしょう。


まずは、自分の行動を見直し、最も効果的な投資をすべきです。



20200922-200229.jpg


コーチングの無料相談


20200922-201924.jpg

 





コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

野口惇(のぐちじゅん)

野口惇(のぐちじゅん)
名前:JUN NOGUCHI
所属事務所:PASION PROJECT
身長:166cm
経歴:ブラウブリッツェン

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Archives

Category

QR-Code

ブログモバイル版

野口惇|のぐちじゅん(サイクリスト)オフィシャルブログ