Information

メンタルブロック

新しいことに挑戦するとき、壁があると思ってブレーキをかけがちですが、実際には何もなく、壁もまた思い込みだったりします。


20211005-163826.jpg

 

メンタルブロックの特徴として、これまでの様々な経験や周りからの助言によって、無意識のうちに自分で作り上げているということです。


なぜ私たちがメンタルブロックを無意識に行ってしまうかというと、一番大きな要因は「自分を守るため」です。


コンフォートゾーンといって、誰の中にも、この範囲であれば安全という地帯があります。


20211005-164258.jpg

 

コンフォートゾーンには、自分の調和する情報、人しか入れようとしません。


なるべく、認知的不協和を起こしたくないからです。


しかし、思いのほかコンフォートゾーンの外には大きなリターンがあったりします。


自分自身も、とある人の助言でメンタルブロックを外すきっかけになりました。



20211005-164741.jpg

 

大切なのはあらゆることに対してオープンマインドになることがカギで、新しいことを知ったらとりあえず試してみることをオススメします。


自分自身、十年近くエンデュランススポーツ(マウンテンバイクなどの持久スポーツ)に携わっているのですが、元々はサッカーを小さい頃からプレーし、プロ選手になることを目標に続けていましたが、叶わず22歳で引退をしました。



20211005-165637.jpg

 

もうサッカーはできないというメンタルブロックがあったので、競技として公式試合に出ようなど思ったことはありませんでした。


それが、今冬知り合いからフットサルに誘われ久しぶりにガチガチのゲームをしたところ、とても面白かったのです。


主戦場はエンデュランススポーツなので、怪我は怖かったですが思い切って、競技チームに入り復帰することにしたのです。


20211005-170208.jpg

 

復帰すると決めてからはさすがに熱心に練習をして、チームメイトとのレギュラー争いに挑みました。


8年もブランクがあるし、若い選手も多い、県リーグじゃなくてレベルが高い地域リーグ。

さすがにベンチで最後の数分出れたら良いかなと思ったりしました。


そこに壁があると思っていたのです。


実際はスタメンでレギュラーを勝ち取り、公式戦でゴールまで決めることができました。


メンタルブロックとは、意外とこんなものだったりします。


20211005-170748.jpg

 

何が言いたいかというと、何もチャレンジしないで壁の幻を見続けるよりは、壁の存在の有無を確かめる価値は大きいと思います。


もし、本当に壁が存在したら、その時は気持ちよく別のルートを選択すれば良いだけです。


是非、皆さんもメンタルブロックを外して自分の可能性を広げてみてください!



それではまた。




コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

野口惇(のぐちじゅん)

野口惇(のぐちじゅん)
名前:JUN NOGUCHI
所属事務所:PASION PROJECT
身長:166cm
経歴:ブラウブリッツェン

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2021年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

Category

QR-Code

ブログモバイル版

野口惇|のぐちじゅん(サイクリスト)オフィシャルブログ