【先祖供養をする】波長を上げて幸せを引き寄せる方法

皆さんこんにちは。




霊媒師、スピリチュアルカウンセラーの鐘鳴燿聖です。




前回の記事では波長を上げて幸せを引き寄せる方法の一つとして「断捨離と掃除」をお伝えさせていただきましたが、今回はそれとは別の波長を上げて幸せを引き寄せる方法をお伝えさせていただこうと思います。




ちなみに自分自身の波長を上げる方法は世の中にたくさん存在するのですが、当ブログでは僕鐘鳴燿聖が実際に霊視、実験し、その中でもとくに有効だと感じさせられたものを皆さんにお伝えさせていただきますので、もしそれらの波長を上げるアクションたちに今までご縁がなかった方は、このブログにいらっしゃった事を機に、ご自身の胸にピンと来られたものを実際にいくつかなさってみると、精神的にも肉体的にも元気になったりして波長が上がった新しい自分に気付けたり、波長が上がったがゆえに好ましく変わっていく自分の周りの人達や環境を実際に目の当たりにする事が出来るようになり、それらの波長を上げるアクションをなさる前よりも、心身ともに充実した日々を送る事が出来るようになっていくはずですよ。




もしご自身の胸にピンと来るものがございましたら是非なさってみて下さいね。





それでは今回の「波長を上げて幸せを引き寄せる方法」は、



「ご先祖様の供養(お墓参り)」です。




ご先祖様の供養(お墓参り)が大切だというお話はいろいろなところで耳になさるとは思いますが、どうしてそんなにお墓参りが大切なのかという具体的な理由をご存知の方はそれほどいらっしゃらないと思いますので、今回はしっかりとその理由をお伝えさせていただこうと思います。




そうする事で、今までなかなかご先祖様供養のイメージがし辛かった方々も、具体的にご先祖様のイメージをする事が出来るようになるでしょうし、またそれに伴い気持ちの込もった正しい先祖供養が出来るようになると思いますので。






私達は今この世を生きてますが、亡くなると肉体を出て魂としてこの世に49日間とどまり、会いたかった人に会ったり、行きたかった場所に行ったりし、出来るだけこの世に未練を残さないようにこの世とのお別れ会をします(お亡くなりになった方が夢枕に立たれるのもこの49日の時期は多いみたいです)。




そしてその後に生前受けたトラウマや心の傷などを十分に癒した後、仏教でも50回忌などがございますように、死後約50年の生きている時の反省会の場、肉体を脱いだ修行の場に新たに旅立つのです。




この死後約50年の間は、50回忌がございますように、「供養」が必要なわけですから、当然霊魂は「未成仏」となります。




生前に学ぶべき魂の修行をほとんど終えられた方などは、50年かからないケースもございますようですが、基本的には約50年は未成仏だと言われています。




「未成仏」ですから、親が子を気にするように、子孫の事が気になって気になって仕方がないなど、まだまだこの世に対して執着がある方がたくさんいらっしゃいます。




逆に子孫の事が気にならないご先祖様の方が珍しいでしょうね…




ご先祖様方はチラチラとこの世を見ては子孫の事をとても気にしていらっしゃるのです。




その時に子孫がきちんと自分達の方を向き供養(お墓参り)をしてくれていればご安心なさるのですが、もしそうでないと「もっとこっちを向いて欲しい」、「しっかりと気持ちを向けて欲しい」、「供養(お墓参り)して欲しい」と、子孫に向けて様々なメッセージを送り始められます。




このメッセージといいますのが、




◎事故

◎病気

◎人間関係の不和

◎本人が何で?と思うようなあまりにも理不尽だと思えるような出来事。




などです。




あえてこういった現象達を起こす事で、子孫に、




「何で僕(私)はこういう嫌な目にあうんだろう?…あっ、もしかしたら先祖供養(お墓参り)してないからかな?…今度行ってみようかな…」




という感じに気付かせようとなさったり、またどうしても子孫が自分自身で気付けない場合には、僕みたいな霊能者の元へ向かわせ、その事を気付かせようとなさるみたいです。




きちんとお墓があるのにも関わらず一年に一回すらもお墓参りをしなくなった頃から、ご先祖様方に先祖に対しての意識が足りないと判断され、それらの事故や病気などの何でだろうメッセージ達がスタートするようですよ。




一年お墓参りをしない程度でしたらそれらのメッセージ達もそれほど強いものではないみたいですが、一年、二年、三年…とお墓参りをしないでいると、ご先祖様方のメッセージ達もだんだんだんだんエスカレートしていくみたいです。




僕のところへご相談にいらっしゃるご相談者の中で、10年、20年とお墓参りに行ってないという方がたまにいらっしゃるのですが、その方々は決まって、過去に大事故に遭われたり、原因不明の慢性的な病などをずっと抱えていらっしゃったりと、かなり過酷なご人生を歩まれています。




それらの経験をする事は宿命で決まっていたと言えばそうですが、きちんと先祖供養をなさっていれば、ご先祖様のメッセージ達もそこまではエスカレートせずに済み、それらの事故や病気の被害は、その被害の程度を最小限に抑える事が出来たはずなのです(その事故や病気になる事が宿命の方の場合は別です)。


※宿命(事故や病気になる事)は変える事は出来ないですが、運命(それらの事故や病気の程度)を変える事は出来ますからね。




だからこそですが、それらの事故、病気、人間関係の不和、何でと思うような現象達がエスカレートして自分自身や家族が苦しまなくて済むようにする為にも、一年に一回はきちんとご先祖様供養(お墓参り)を真心込めてなさる事を強くおすすすめいたします。




あっ、もちろん一番大切なのは恐れから生まれる供養ではなく、「感謝の気持ちから生まれる供養」ですからね(笑




あともし可能でしたら、ご家族全員で行かれると更にご先祖様もお喜びになられると思います。




またお墓参りをするお墓についてですが、




◎ご結婚なさっていない男性と女性はご自身の父方と母方の姓の先祖代々のお墓の二つ




◎ご結婚なさった女性は、ご主人の姓の先祖代々のお墓とご自身のご結婚前の姓の先祖代々のお墓と出来れば母方の先祖代々のお墓の三つ




のお墓にお墓参りに行く必要がございます。




この世のものは全て陰(月や女性、地など)と陽(太陽や男性、天など)で出来ておりまして、人一人にしても、例えば右半分の顔と左半分の顔(どちらかが優しい顔でどちらかが冷たい顔)が違いますように、陰と陽が組み合わさって成り立っており、また見た目だけではなく、身体の中に存在するエネルギーもまた、父方のご先祖様と母方のご先祖様から陰と陽のエネルギーをいただいて成り立っておりますので、父方、母方両方のご先祖供養(お墓参り)をしっかりと最低一年に一回はなさる事が、陰と陽の調和のとれた力強い人生を歩む為にはとても大切な事だからです。




波長的にもやはり、きちんと先祖供養をしていない場合は、ご先祖様から流れてくるエネルギーも乏しいがゆえに波長も低く、きちんと先祖供養をなさっている場合は、しっかりとご先祖様からの後押しエネルギーをいただいているがゆえに波長も高くなるようです。





お墓参りをなさる上での好ましい心構えといたしましては、


「真心込めて手厚く」


です。




「真心込めて手厚く」ですから、お墓の周りに生えている草やゴミなどは取り除き、墓石にもきちんと水をかけ、タワシなどで苔を落とし、お花と水などを添え、ろうそくに火を灯し、お線香をあげる位の事はなさった方がよいでしょうね。




しかし雨や雪や寒さなどでどうしてもそれらの事をなさるのが困難な場合には、手を合わせるだけでもよいです。




ご先祖様は物理的に「出来ない」事は仕方がないと理解して下さるみたいですが、面倒くさいなどの理由から出来る事を「しない」事に対してはしっかりと物申されるみたいですから、自分は「出来ない」のか「しない」のかのどちらなのかを十分にご確認なさってから、ご自身がお取りになる行動を決定なさる事をおすすすめいたします。





後は、手を合わせられた時にご先祖様に対してどう思いをお伝えするかですが、愛や感謝の気持ちがございましたらどうお伝えしてもよいです。




ご自身なりに精いっぱいの愛情と感謝のお気持ちをお伝えして下さい。




ただしご先祖様もまだ未成仏(未浄化)ではございますから、ご先祖様方に対して「守って下さいね」などとはおっしゃらない方がよいでしょう。




「守って下さい」とお願いされたからと張り切って子孫を守ろうとなさるご先祖様もいらっしゃるみたいですが、未成仏(未浄化)な波長で動いてしまった事から、あまりよい結果にならない事もございますようですので…




お願い事は神社仏閣でなさるとよいでしょう。





最後となりましたが、もしお墓がなかったり、お墓の場所がどうしても見つからないなどといった場合には、お墓参りが出来なくても、ご先祖様に感謝の気持ちさえきちんと向ける事が出来ていれば、子孫に対して事故や病気などの何でだろうメッセージ達を送られる事はないようですので、お墓がない方やお墓を見付けられなくて困っている方々もどうぞご安心なさって下さいね。




またそういったお墓がなかったり、お墓が見つからなくて困っている方々が、きちんと先祖供養をしたいと思われました場合には、宗教や宗派を問わず先祖供養をして下さるお寺さんなどもございますので、気が向かれましたらそちらのお寺さんなどで先祖供養をなさると、更にご先祖様もお喜びになられると思いますよ。






今回は、自分が本来持った力を十分に発揮する為に欠かす事が出来ない大切な事でございます



先祖供養(お墓参り)



をお伝えさせていただきました。




運が悪いとお嘆きの方、精神的に不安定な方、彼氏(夫)彼女(妻)とうまくいかない方、病気や人間関係で悩んでいる方などで、もしお墓参りにきちんと一年に一回行けてない方は、とりあえず何よりも先に是非先祖供養(お墓参り)をなさってみて下さい。




先祖供養(お墓参り)をする事でご先祖様もお喜びになり、それによって自身の波長も上がり、波長が上がった分、それまで低い波長がゆえに抱いてしまっていたお悩み事達も、解決や緩和というような形で、新しく上がった波長に見合ったものや現象へとどんどん変化していくはずですから。





それでは、




皆様にたくさんの幸せが降り注ぎますように…







◆取材、メディアのお仕事のご依頼は以下↓の「ご予約&お問い合わせフォーム」の一番下にございますお問い合わせフォームに必要事項を全て入力していただき送信下さい。

1週間以内位にこちらからお電話をいたします。

※その場合の「ご依頼番号」の欄には、「取材、出演依頼」と入力し送信下さい。


★ご予約&お問い合わせフォーム

http://allthankyou168.wixsite.com/kanenariyosei/–c23my




⚫︎ご相談鑑定

⚫︎スピリチュアルヒーリング

⚫︎除霊

⚫︎浄霊(人、土地の浄化)

⚫︎仏降ろし

※お亡くなりになった方の降霊、口寄せ。イタコのようなものです。

⚫︎究極の風水

⚫︎究極の引越し方位

⚫︎究極の方位術を使った開運

⚫︎究極の名付け

⚫︎究極の改名


のご依頼は、こちら↓のホームページからお申し込み下さい。


かねなりようせいスピリチュアル研究室

http://allthankyou168.wix.com/kanenariyosei







※当ブログの文章や写真などの転用、転載はなさらぬようによろしくお願いいたします。



霊媒師、スピリチュアルカウンセラー鐘鳴燿聖のウェブサイトにおける全ての情報(文書、コーポレートマーク、商標、映像、画像、デザインなど)の知的財産権(著作権、商標権など)は、鐘鳴燿聖に帰属します。



1.個人的な利用に関しては、あくまでも第三者が閲覧可能な環境に流用されない、または営利的な目的で利用されないという前提において、表示、複製、印刷などは認められるものとします。改変などは認められません。また、個人的なものであっても、知的財産権などに関するあらゆる表示を削除してはなりません。



2.また上記以外に該当する利用に関しては、予めこちらhttp://allthankyou168.wixsite.com/kanenariyosei/–c23myのお問い合わせフォームより申請をしていただき、鐘鳴燿聖の正式な許可を取った後でのみ、再利用し、複製し、再配布出来ます。ただし、あくまでも利用者の誤解を受けるような使用方法はお断りいたします。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

鐘鳴燿聖|かねなりようせい(スピリチュアル)プロフィール

鐘鳴燿聖(かねなりようせい)
所属事務所:アンカープロモーション
身長・体重:183cm・72kg
生年月日:1980年12月3日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/kanenariyosei/

鐘鳴燿聖|かねなりようせい(スピリチュアル)アーカイブス

鐘鳴燿聖|かねなりようせい(スピリチュアル)カテゴリー

鐘鳴燿聖|かねなりようせい(スピリチュアル)カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031