はじめてゲイビデオに出演したときの話20

→はじめてゲイビデオに出演したときの話19

 

 

 

1話から読む場合はこちら

 

 

 

 

 

ヒカルくんのお尻に

自分のモノをあてがい、

そのまま挿入するように動きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク(まずは、こうして

ゴムを付けず、そのまま挿れたフリをして……)

 

 

 

 

 

 

 

 

矢代「カット」

 

 

 

 

 

 

 

ボク(やっぱり!)

 

 

 

 

 

 

 

これは前日の撮影で

リュウジくんがやってみせたのと

同じ方法でした。

 

 

 

 

 

 

 

矢代「オッケー! じゃあ、アキラくん

ゴム付けてもう一度挿入部分撮ろうか。

撮影慣れてないのによくわかってるね」

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク「えへへー」

 

 

 

 

 

 

ボクは褒められたことに気をよくしました。

 

 

 

 

 

 

 

※とにかく現場はモデル最優先で進みます。

モデルの機嫌を損ねないように、モデルががんばれるように

監督もスタッフもとにかくモデルを褒めちぎります。

 

 

 

 

 

 

ゴムを付け、今度は本当に

ヒカルくんに挿入するべく

押し当てます。

 

 

 

 

 

 

矢代さんはその挿入の瞬間を

間近で撮影して、さっきのシーンと

繋げるようです。

 

 

 

 

 

 

 

ボク(これ、たしかに映像だけ見たら

ナマでやってるように見えるだろうな……)

 

 

 

 

 

 

 

ボク「挿れるよ……」

 

 

 

 

 

 

ヒカル「うん……」

 

 

 

 

 

 

ボク「くっ……はいっ……たぁ……」

 

 

 

 

 

 

ボクのちんこは初めての攻め役なのに

薬の効果なのか、しっかりと勃起を

維持できていました。

 

 

 

 

 

 

 

ヒカル「はぁ……はぁ……」

 

 

 

 

 

 

 

矢代「いいね、いいね……

まずは正常位でしばらく続けてみようか」

 

 

 

 

 

 

 

ボク「動くよ……」

 

 

 

 

 

 

ヒカル「うん……////」

 

 

 

 

 

ゆっくり腰をグラインドさせます。

 

 

 

 

 

 

ヒカル「ああっ……!」

 

 

 

 

 

 

ボクの動きに合わせて

ヒカルくんがリアクションを取ります。

 

 

 

 

 

 

ヒカルくんは本当に根っからウケなのか

お尻は相当感じるようでした。

 

 

 

 

 

5分ほどピストンを繰り返したところで

画を変えようと思ったのか矢代さんから

指示がでました。

 

 

 

 

 

 

矢代「よし、じゃあ、アキラくん

ヒカルくんを窓のほうに誘導して」

 

 

 

 

 

 

 

言われた通り、ボクが

ヒカルくんに告げます。

 

 

 

 

 

 

ボク「窓のほうにおいで……」

 

 

 

 

 

 

ヒカル「う、うん……」

 

 

 

 

 

 

一度体勢を崩し、ヒカルくんの手を引き、

画面から2人とも消えたところで

矢代さんからカットがかかります。

 

 

 

 

 

 

 

矢代「よし、じゃあ、そこの窓、ちょっと土台が

高くなってるから、そこにヒカルくんを座らせて

続きしよう」

 

 

 

 

 

 

 

 

再びカメラが回ります。

 

 

 

 

 

 

 

ボク「ほら、ここでみんなに

見てもらいながらシようか……

(この高さじゃ誰も見えねーけど)

 

 

 

 

 

 

 

ヒカル「あんっ……恥ずかしいよぉ……」

 

 

 

 

 

 

ボク「本当は見られたいんでしょ?

(ここの監督達は1回どっかに

行かせるのがブームなのか?)

 

 

 

 

 

ヒカル「いやぁ……」

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみにこういうアダルトな現場では

セリフを言うと同時に、脳内の

セルフツッコミが止まりません

 

 

 

 

 

 

 

しばらくこの窓のシーンを撮り、

またベッドに戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

そろそろフィニッシュです。

 

 

 

 

 

 

 

矢代「アキラくん、正常位とかバックとか

どの体勢がイキやすい?」

 

 

 

 

 

 

移動の合間のカット割りで

監督から聞かれました。

 

 

 

 

 

 

ボク「え? うーん……攻めが初めて

なんでわかんないですけど、強いていえば

正常位かなぁ……」

 

 

 

 

 

 

矢代「オッケー、じゃあ、さっきと一緒になっちゃうけど

正常位でフィニッシュね」

 

 

 

 

 

 

 

 

※これはゲイビデオでは結構重要な確認です。

ゲイビデオは男同士という性質上お客さんが

攻め側の男性、ウケ側の男性、どちらが好みで

買ったのかがわかりません。

 

 

 

 

 

だから、普通の男女のAVとは違い、

攻めもウケも両方必ず射精します。

 

 

 

 

 

片方の射精シーンが入っていないと

クレームになったりもするので、しっかり

イッてもらうために、射精のしやすさが優先されます。

 

 

 

 

 

 

 

再びカメラが回り始めました。

 

 

 

 

 

 

ボク「あっ……あっ……!」

 

 

 

 

 

 

ヒカル「んっ……はぁ……!」

 

 

 

 

 

 

だんだん腰のスピードを上げていき、

そろそろかなと思ったころ、事件が起きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カチッカチゥ……

 

 

 

 

 

 

 

AD「ん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

AD「……!」

 

 

 

 

 

 

 

AD「すみません! ライトが切れそうです!!」

 

 

 

 

 

 

 

照明係の木村さんが叫びました。

 

 

 

 

 

矢代「バカヤロウ!なにやってんだ!!」

 

 

 

 

 

 

監督が怒鳴ります。

 

 

 

 

 

 

監督はボクらにクルッと振り返り、

笑顔で「ライト直すまでちょっと待ってね」

言いました。

 

 

 

 

 

 

 

立ち位置がズレるわけにもいかないので

ヒカルくんとは”繋がったまま”待機です。

 

 

 

 

 

 

 

ボク(ふぅ……危なかった。

イク直前だったら大変なことになってた)

 

 

 

 

 

 

 

※ゲイビデオに疑似(偽物の精液を使った射精)

は絶対にありません。そのため、射精シーンは一般のAV

よりも重要で、ここが撮れないとお蔵入りもあり得ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒカル「ふぅ……」

 

 

 

 

 

 

 

ボク(しっかし、ヒカルくん

綺麗な顔してるよなぁ……)ピクッ

 

 

 

 

 

 

 

そのとき挿入したままのボクのアレが

ピクリと反応してしまいました。

 

 

 

 

 

 

ヒカル「……んん?」

 

 

 

 

 

 

 

ボク(あ、中で伝わるのか)ピクッ

 

 

 

 

 

ヒカル「……ん~~!////」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2810

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもしろい……!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒカル「?」

 

 

 

 

 

 

 

ボク「あ、いや、このまんまってのは

ちょっと辛くて……アハハ」

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒカル「あう……もっとシても良かったのに……」ボソッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

か、かわいい……!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD「いや~ん!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク「!!」ビクッ

ヒカル「!!」ビクッ

 

 

 

 

 

 

 

 

AD「なにそれなにそれ!!!2人とも

チョーかわいいー!!!!!!!

いいんだよ、そのままプライベートしちゃって

大丈夫だよ?!!?! なんなら今日

泊まっちゃう? 2人でここ泊まっちゃう????」

 

 

 

 

 

 

 

ボク「……」

ヒカル「……」

 

 

 

 

 

 

 

このあと木村さんはライトを直し終えた

矢代さんに蹴られてました。

 

 

 

 

 

 

 

←続きます

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

PROFILE

大島 薫(おおしまかおる)

大島 薫(おおしまかおる)
所属事務所:フリーランス
身長・体重:165cm・53kg
生年月日:1989年6月7日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ARCHIVES

QR-CODE

ブログモバイル版

大島 薫|おおしまかおる(タレント)オフィシャルブログ