はじめてゲイビデオに出演したときの話22

→はじめてゲイビデオに出演したときの話21

 

 

 

 

 

1話から読む場合はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒカル「や、矢代さんっ! 大丈夫ですっ!

ひ、1人でやります!!」

 

 

 

 

 

 

 

状況に耐えきれなくなったのか

ヒカルくんがそういって矢代さんをはねのけました。

 

 

 

 

 

 

矢代「そう? まあ、1人で集中したほうが

いいって子もいるしね。わかったよ。

イキそうになったら声かけて」

 

 

 

 

 

 

 

矢代さんは渋々といった感じで再び

ベッドから降りて待機し始めました。

 

 

 

 

 

 

そこからさらに30分後。

 

 

 

 

 

 

ヒカル「あ、イケそうです……!」

 

 

 

 

 

 

突如かかったヒカルくんの声に

バタバタと周りが動きます。

 

 

 

 

 

※イキ待ちが終わると一気に現場は

緊張感に包まれるものです。

 

 

 

 

カメラや演者がその直前の位置にスタンバるのですが

ここで撮り逃したりしたら本当に台無しになるので

たぶんスタッフ含め一番ピリピリする場面です。

 

 

 

 

かといって、準備に手間取ってモタモタしても

せっかくイキそうになってる盛り上がりが冷めてしまうので

ゆっくりもしていられないのが射精シーンの難しいところですね。

 

 

 

 

 

 

ボクもさっきの立ち位置にすばやく戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

矢代「カメラ回すよ。2人ともさっきの

テンション思い出してね」

 

 

 

 

 

 

ヒカル「あ……イク!」ドピュ

 

 

 

 

 

 

 

~二日目撮影終了~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢代「ふぅー! おつかれー!

2人ともシャワー浴びていいよ」

 

 

 

 

 

 

 

ボク「おつかれさまでしたー!」

ヒカル「おつかれさまです……」

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク「シャワーお先どうぞ」

 

 

 

 

 

 

ヒカル「あ、先に浴びてください」

 

 

 

 

 

 

ボク「こういうときはウケの子が

先に浴びるもんだよ」

 

 

 

 

 

 

昨日のリュウジくんの言葉をそのまま使ってみました。

 

 

 

 

 

ヒカル「じゃあ、お先に……」

 

 

 

 

 

 

そういってシャワールームに行く

ヒカルくんを見送りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

矢代「じゃあ、その間にアキラくん

契約書と清算済ませちゃおっか」

 

 

 

 

 

 

ボク「はい!」

 

 

 

 

 

こうして、ボクの2日目の撮影が

終了しました。

 

 

 

 

 

そして、終わったあと、片付けをしている

スタッフさんたちと談笑しているときのこと。

 

 

 

 

 

矢代「アキラくんはこのあとどうするの?

明日も撮影あるんだよね」

 

 

 

 

 

 

ボク「あ、今日もどっかで飲んでこようかなとは

思ってるんですけど……」

↑当時未成年ですが時効なんで許してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒカル「あ、いいなー。僕も飲みたーい」

 

 

 

 

 

 

ボク「あ、じゃあ、一緒に行きます?」

 

 

 

 

 

 

ヒカル「行く行くー!」

 

 

 

 

 

 

 

と、なぜかヒカルくんと飲みに行くことが決定し、

片付けを終えたスタッフさんたちと一緒に

一旦ホテルを後にしました。

 

 

 

 

 

ホテルから飲み屋街に分かれて歩いていく

ボクら2人を見送る木村さんの生暖かい視線が

忘れられません。

 

 

 

 

 

 

その後ボクらは新宿二丁目に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

ボク(まあ、東京で知ってるとこ

昨日行ったここしかないからな)

 

 

 

 

 

 

 

当時新宿2丁目には焼き鳥屋の屋台があり、

東京に行くとボクはなぜかゲイバーとかではなく、

この焼き鳥屋によく行っていました(この日は二回目)。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク「かんぱーい」

ヒカル「かんぱーい」

 

 

 

 

 

焼き鳥屋の缶ビールと

缶チューハイを酌み交わしながら

ボクとヒカルくんの話は今日の撮影の話になっていきます。

 

 

 

 

 

ボク「今日結構イキ待ち長かったね」

 

 

 

 

 

 

ヒカル「うん、なんかカメラの前だと

全然イケなくなっちゃってー。焦ったよー」

 

 

 

 

 

 

ボク「そういえば、あのとき矢代さん

ヒカルくんの上でエアーピストン始めたでしょw」

 

 

 

 

 

ヒカル「あれヤバかったw 心臓破裂するかと思ったもん」

 

 

 

 

 

 

 

ああ、この子は矢代さんのことが

本当に好きなんだなと思いました。

 

 

 

 

 

 

ヒカル「彼氏とするときより緊張したw」

 

 

 

 

 

 

どぅええええ!!! 彼氏いんの?!?!?!

 

 

 

 

 

 

ヒカル「ん? いるよ?

同じ店(風俗)の子」

 

 

 

 

 

しかも同じ風俗店かよ!!

 

 

 

 

 

 

 

目が点になるボクをなんてことないように

ヒカルくんが見ていました。

 

 

 

 

 

 

 

ヒカル「ん?」

 

 

 

 

 

 

ボク「あ、いや……

なんかフツーだなと思って……」

 

 

 

 

 

 

 

ヒカル「ん? うーん……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2828

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風に笑うヒカルくんを見ると

なんだかボクの考えが狭いような気がして

妙に納得させられてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

その後、明日の撮影が早いので

2人でホテルへ帰りました。

 

 

 

 

 

 

窓際で夜景を見ながら、ヒカルくんが

「窓際でセックスするのは撮影を忘れて興奮した」

と言うのを2人で笑い合って、

 

 

 

 

 

 

そのあと、タクシーまで彼を送り届けて

ボクはルームに戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

ボク「……」

 

 

 

 

 

 

 

部屋に戻りながら、ふと、

こんなことを考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク「……やっぱもう1回

抱いとけばよかったかな」

 

 

 

 

 

 

 

←続きます

コメント (3件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. 好きな人は多い方が楽しいじゃん。。。確かに。(゚O゚)

    そして もう一回抱いとけばよかった には笑いました笑笑
    今日もブログ更新ありがとうございました!!!

  2. 薫くんのブログ大好きです( ˇ-ˇ )

  3. 私の携帯に登録してある“単語”なんですが…
    に→ニューハーフ
    し→シーメール
    ふ→ふたなり

    そして、もちろん…
    お→男の娘

    さらに番外で…
    ぼ→ボンデージ
    ふえ→フェティッシュ

    いずれも予測変換“外”で、全文字入力しないとダメな単語ばかり。面倒なもんで登録は必須なんだけど、う〜ん、これは…

    我が人生の縮図?


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

PROFILE

大島 薫(おおしまかおる)

大島 薫(おおしまかおる)
所属事務所:フリーランス
身長・体重:165cm・53kg
生年月日:1989年6月7日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ARCHIVES

QR-CODE

ブログモバイル版

大島 薫|おおしまかおる(タレント)オフィシャルブログ