タメになる「はじめてゲイビデオに出演したときの話」のあとがきと解説

→はじめてゲイビデオに出演したときの話26

 

 

 

 

 

1話から読む場合はこちら

 

 

 

 

 

 

最後まで

「はじめてゲイビデオに出演したときの話」を

お読みいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

個人的にはやっとこの連載から解放されるという

思いで、ホッと一息ついているところです。

 

 

 

 

 

 

今回の話はボクの人生の時間軸でいうと

バーテンダーとして働いていたころ

        ↓

ゲイビデオに初出演したころ

        ↓

ブラック企業で働いていたころ

という、バーテンダーから就職までの

間の話だったわけですね。

 

 

 

 

 

 

気が付けば、相当長かった

ブラック企業の話よりも長編に

なってしまったので半ば駆け足で

説明を端折った部分も多々ありました。

 

 

 

 

 

そこで今回は補足も兼ねて

あとがきに解説を入れてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

では、各話を振り返りながら、どうぞ。

 

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

ゲイビデオの応募※第一話参照

 

 

ボクはサイトに貼ってある

「モデル募集」の広告から

ゲイビデオに出演するに至りました。

 

 

ゲイビデオモデルの出演の経歴は

主に分けて3つです。

 

・自分から応募するパターン

・スカウトされるパターン

・ウリ専等から勧められるパターン

 

多くは自分で応募する場合ですが、

14話に登場したヒカルくんのように

ウリ専から勧められて出演するパターンも

少なくありません。

 

人によっては友だちがすでに

ゲイビデオに出演していて、

誘われて出演するなんて珍しい

パターンもあります。

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

女性ADについて4話参照

 

 

 

 

たびたび各話で登場した

ADの木村さん。

 

 

自身も腐女子でありながら

ゲイビデオでADをやっているという

強烈な経歴ですが、正直

こういった人はあまりいません。

 

 

このゲイビデオ会社が特殊だったというだけで

やはり基本的には女性は働いていません。

 

 

ちなみに、

多くのゲイビデオ会社のスタッフは

全て自社のスタッフで成り立っており、

新入社員がADをやることが多いです。

 

 

ADとして撮影の基本を学び、

後に監督となることを目指します。

 

 

ちなみに、木村さんはその後

しっかり監督になり、ゲイビデオらしからぬ

時代物のゲイビデオや漫画原作のゲイビデオなど

腐女子要素満載の作品を作っています。

 

 

 

IMG_2877

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

全ての撮影が1日で終了している件10話参照

 

 

 

一般のAVを想像してもらったり、

ゲイビデオを観たことがある方はわかると

思いますが、一つのDVDには

4~5くらいのカラミ(セックス)が収録されています。

 

 

しかし、ボクの今回の話では全て

1カラミだけで撮影が終了していますよね。

 

 

これはゲイビデオ特有の文化で、

通常のAV業界だと多くは1日かけて

全てのカラミを撮りますが、ゲイビデオでは

1カラミを2~3時間だけ使って撮影するのが通例です。

 

 

なぜなら、それはウケも攻めも両方必ず

射精をしないといけないからです。

 

 

1日に何回もカラミを撮影して射精がショボくなって

しまうくらいなら、1日に1番の射精を1回だけしてもらうほうが

ゲイビデオにとってはいいんですね。

 

 

そのため、ゲイビデオは必然的に

多人数物のオムニバス作品が多くなります。

 

 

ゲイビデオで1人しか出演しないオンリーの作品を

撮る場合はその子1人で3~4日撮り続けることになりますが

これはかなりの売れっ子でないとオファーが来ません。

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

ゲイビのギャラ11話参照

 

 

概ねゲイビのギャラは以下みたいな感じです。

 

ゲイビデオのギャラ(1カラミあたりのギャラ)

・攻め(顔出し)  3万円

・ウケ(顔出し)   5万円

・オナニーのみ  2~3万円

・攻め(ゴーグル)  1万円

・ウケ(ゴーグル) 3万円

 

全体的にウケのほうがギャラが高いのは

やっぱり洗浄や肉体的に大変なことが

多いからという理由からのようです。

 

 

ゴーグルというのは顔を水泳ゴーグルや

サングラスで隠したモデルのことで、

顔出しよりかはギャラが下がります。

 

 

23話で登場したツバサくんは覆面でしたが

これもゴーグルマンと同じ扱いですね。

 

 

25話でツバサくんが言ったように

使い過ぎたモデルを攻め役やウケ役で

使用する際に用いられたり、監督自ら

モデルをする際などにゴーグルマンになることが

多いですね。

 

 

MAX5万と聞くと少ないように思うかもしれませんが

1カラミあたりのギャラなので、もしオンリーで

4シーン絡むとしたら5×4で1本20万くらいにはなります。

 

 

何回顔出しで使ってもらえるかというところで

モデル個々のギャラの差が生まれるわけですね。

 

 

それでも需要が少ないので月に何回も撮影が

あるわけでもなく、ゲイビデオだけで生活しているという

モデルは1人としていません。

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

モデル同士の恋愛について22話参照

 

 

基本的にモデル同士が付きあったりすること

自体に罰則があったりはしません。

 

 

ただし、監督とモデルの場合は基本NGです。

(まあ、こそっとやってる人はいますが……)

 

 

つまり、ヒカルくんと矢代さんは基本的には

結ばれることはないということですね。

 

 

だから、もしタイプのモデルがいたら、わざと

自分とカラミのある台本を作って

ハメ撮り撮影を組む監督もいたりします。

 

あと、ウリ専が店舗内での恋愛禁止と

していることも多いので、モデル同士はOKでも

そのモデルがウリ専からスカウトされて来ている

モデル同士である場合は必然的に恋愛禁止になります。

(まあ、こそっとやってる人はいますけどね……)

 

 

要するに、何にせよ

 

コソッとやってる奴はいるってこと!

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

現場について17話参照

 

 

今回の記事を読んでシティホテルを使ったり、

撮影スタジオを使ったり、ゲイビデオって

意外とお金かけてるんだなと思った方もいるかと思います。

 

 

これは実を言うと、このゲイビデオ会社が

特殊なだけです。

 

 

ボクはゲイビデオ時代に

会社を3社移っているのですが、

これだけスタジオやホテルを使用する会社は

この会社だけでしたね。

 

 

AVも撮影できるスタジオの多い東京という

立地もあるでしょうが、基本的にはゲイビデオは

一般のAVよりもお金をかけられないので

自社で借りているマンションの一室を改装して

使っていたりすることがほとんどです。

 

 

だから、同じ会社のゲイビデオを観るとわかりますが

同じ場所やセットを使いまわしていることに気付くかと思います。

 

 

ADの木村さんが監督する腐女子要素満載の

ドラマチックなゲイビデオなんかは、たぶん

他の会社ではなかなか作れないんではないかなあと

思います。

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

 

 

さて、補足はこんな感じでしょうか。

 

 

このあとボクは人生1度きりかと思われた

ゲイビデオ出演を結局、23歳になるまで

続けるわけですが、その話はまた機会が

あれば書いてみたいと思います。

 

 

ゲイビデオは基本的にモデルが他社に

移りにくい契約になってる中、3社渡り歩いた

というボクの経歴はたぶん結構珍しいです。

 

 

ゲイビデオは他社と情報交換などしないので

各会社ごとになかなか変わったルールなどが

あって、面白いのでそこらへんも書いてみたいなぁ……。

 

 

とりあえず、長かったゲイビデオの話が終わったので

しばらくは短編とかを書いて、のんびり

一息つきたいものです。

 

 

 

あ、そうそう。

 

 

皆さん気付いていないかもしれませんが、

実はこのブログ、「コメント欄」

ちゃんとあるんですよ!

 

 

コメントしてくださると、すごく励みになるので

お時間のある方はこのまま画面をちょ~っと

下のほうにスクロールすると、コメントが画面が出てきます。

 

 

是非書いてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。

コメント (68件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. 話し面白かった‼️内容も文章も、薫氏最高だよ。最近、薫氏の動画(インタビュー)にハマっています。^_^別の話しも読みます。

  2. お友達がFacebookでシェアしているのを見て大島薫さんの存在を知りました。
    覗いてみたことない話がいっぱいでおもしろかったです。
    読み続けちゃいそう( ^ω^)・・・。

  3. コメ欄があったとは!XD
    ゲイビでわざわざタチが一旦抜いて射精する理由を初めて知りました。自分としては盛り上がってるのが観たいので、なんでそのまましてくれんのや!という気持ちでしたが(笑)そういった裏話は思いつきもせず、記事を呼んで目からウロコの気分です。ありがとうございました!

  4. 今更ながらブログではコメント初投稿です(*´艸`)
    これからも色々なお話楽しみにしてます♪

  5. あちらでの投稿ができなくて、こちらにします

    >「大島薫は女装男子とかニューハーフとか実は全然興味なくて、本当に好きなのはふたなり。法的、医学的に可能なら迷わず自分自身ふたなりになっていたはず」

    >ボクが女装を何年も続けてきて、女性ホルモンに一度も手を出さなかったのもひとえに勃起力が落ちることがイヤだったというその一点に尽きるので、もしそれを維持したまま女体化できる方法があれば迷わず実行していたかもしれませんね(笑)。

    ルネッサンスや中世とかの絵画で両性具有が憧れでした
    古代ローマでヘリオガバスという性転換した皇帝の話があったり

    私の「隷花」というのも、秘密倶楽部のふたなり娼婦になってしまった主人公の名です

  6. コメントのこと今まで気づきませんでしたw
    Twitterで見かけてから本当に男の子⁉
    とビックリして、ブログとか全部見返して、面白くて好きになりました。
    これからも頑張ってください(*/ω\*)

  7. 初めまして!Twitterで見つけてブログ読ませて頂きました!
    今回の話もそうですが、大島さんの話は新しい発見が多いのでついつい読み込んでしまいます。これからも楽しいお話楽しみにしてます!
    他の会社でのゲイビ撮影も気になるので、お時間ありましたら是非お話聞かせて下さい!

  8. Twitterから飛んできて、面白くて遡って読みまくりました。
    とても興味深く、楽しかったです。
    高田馬場はよく行くので、なんかイメージが変わりました(笑)撮影見かけたらゲイビかも、と思うようになってしまいました( ;´꒳`;)

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

PROFILE

大島 薫(おおしまかおる)

大島 薫(おおしまかおる)
所属事務所:フリーランス
身長・体重:165cm・53kg
生年月日:1989年6月7日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ARCHIVES

QR-CODE

ブログモバイル版

大島 薫|おおしまかおる(タレント)オフィシャルブログ